LION バストロジー泡のボディケアウォッシュ 解析

2013-12-12 22:21:08
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください!
↓クリックで投票完了↓

LION バストロジー泡のボディケアウォッシュ 解析

 

 

 

 

      Amazon.co.jp

 

 
   洗浄力:★★★☆☆
   脱脂力:★★★☆☆  
  低刺激性:★★☆☆☆ 
  しっとり感:★★★★★
  さっぱり感:★★☆☆☆   
   泡立ち:★★★☆☆(※はじめから泡です) 
敏感肌適性:★★☆☆☆ 
  価格適正:★★★★☆ (450ml:698円)

  総合評価:★★★☆☆-

PG

という保湿成分が最も高配合になっていますね。

これは「プロピレングリコール」という低品質の保湿剤で、

現在多くの会社では使用自粛の方向にある成分の一つです。

ラウリル硫酸Naの保湿剤バージョンと思って頂ければと思います。

これは分子量が非常に小さい為皮膚に残留するリスクがあり、

また一次刺激性の物質であることから刺激の滞留が懸念されます。

確かに洗浄成分については

ラウラミドプロピルベタインとコハク酸系の洗剤で

非常にマイルドで中の上程度の優秀なものとなっておりますが、

このPGがトップ配合というのはかなり判断に影響を与えます。

洗剤に力を入れても保湿材に手を抜いてはいけないでしょう…。

と思ってしまうわけですが。。

ただ通常の石鹸やラウレス硫酸ベースのボディウォッシュと比較すると

ほとんど脱脂をしませんし

皮膚のシステムを破壊しにくいという点では褒められます。

あくまで肌が健常な人であれば、

マイルドなボディウォッシュとして活用できるのではないでしょうか。

しかしアトピー性皮膚炎の方や刺激に敏感になっている肌には

少々荷が重いように思いますね。

 

バストロジー泡のボディケアウォッシュ 
 
メーカー名:LION 
 
全成分:水、PG、ラウラミドプロピルベタイン、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、グリセリン、ソルビトール、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミノプロピオン酸Na、PCA-Na、ハチミツ、クエン酸、香料、安息香酸Na 
 
容量:450ml 
 
価格:698円 
 
詠い文句等:バストロジー泡のボディケアウォッシュは、デリケートな肌にも低刺激な弱酸性のアミノ酸系洗浄成分を配合。洗浄成分の低刺激性にもこだわっています。保湿クリ
ーム成分(ピロリドンカルボン酸Na、グリセリン、はちみつ)を配合。うるおい満ちる肌に洗い上げます。 
からだを洗う時、タオルやボディブラシなどで強く洗うと、必要な角質まで傷つけ、肌のバリア機能を損なってしまうことがあります。 
摩擦刺激をおさえ、“入浴後の急激な乾燥”を防ぐために。バストロジーはからだも手で洗うことをおすすめします。 
 

※この記事はリクエストです

解析依頼はここから
 


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!

ランキング投票にご協力ください(^-^)

投票は一日一回です!

↓画像クリックで投票完了です↓

モバイルのかたはこちら↓
にほんブログ村 美容情報

Twitterフォロワー募集中!
美容情報・ブログ更新情報配信中
↓こちらからフォローお願いします↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
相互フォローいたします!

 

 

 

 

 

 

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11728162151.html?frm=themeより引用させて頂いております。