情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

LDLコレステロール改善生活の成果

LDLコレステロール改善生活の成果

LDLコレステロール値の基準値が139 mg/dl。
私は200を超えるというショッキングな結果を受け取って、食事療法と運動療法に取り組みました。
その結果、3週間で110まで落とすことができました。

このブログではLDLコレステロールは悪者扱いですが、それは私が異常値を叩き出してしまっているためです。本来は、体に欠かすことのできないものです。

まず食事療法。
LDLコレステロール値の改善には食事が非常に重要です。運動よりもダイレクトに効果が出ます。想像しやすいと思いますが、口から入った動物性脂質が、血流を流れるLDLコレステロールになるのです。
運動療法はHDL(善玉)コレステロールを上げたりしながら、バランスを取り、LDLコレステロールを抑えるに過ぎません。食事から撮る量が多ければ、どんなに運動しても意味がないです。運動療法を効果的なものにするためにも、食事療法をきちんと行うことが重要です。

卵、牛肉、豚肉など動物性の油物、スナック類は食べませんでした。
発芽玄米、青魚、サラダ、ほうれん草のおひたし、かぼちゃの煮物、納豆や豆腐、とろろ昆布、ひじき、きんぴらごぼう、リンゴやキウイなどのフルーツを取りました。
調理はコレステロールを下げる植物性のオイルを中心に、オリーブオイルを使ったり。
サラダのドレッシングは、卵不使用のマヨネーズ。市販のサラダに付属のものは卵やマヨネーズを使っているものは避けました。

飲み物は豆乳と無調整牛乳。
時々、食物繊維の含まれている青汁を混ぜることもありました。
牛乳はカルシウムなどを効率的に吸収できる点で優れているので、無脂肪牛乳をチョビチョビ飲んでいました。普通のやつは動物性脂質が含まれていますからね。

間食はナッツや、低カロリーな食物繊維入りのゼリー、フルーツ中心。

でも、週に1回は牛肉など動物性脂質を取っていました。殆どが友人と外食する時です。

わりとストイックに気を使った食事にしましたが、ストレスはあまり感じませんでした。もともとお魚は好きでしたし、小鉢を増やして様々な野菜や煮物など副菜が取れたことが良かった。見た目にも満足できるし、食事量を全体的に減らしたわけでもありません。

次に運動療法です。
週に3〜5日ジムに行き、水泳、ジョギングを30分〜1時間。できれば毎日行うことが好ましいようです。運動の効果は、休みの日が続けば続くほど、弱くなります。継続することが非常に重要なので、最低でも2日に1回は運動するようにしました。(これができなかった時もある)

平日なんて忙しくて無理だと思う人もいるかもしれませんが、20時頃に帰宅できるなら、平日でも大丈夫。
私は23時までやっているジムに通っていたので、平日20時〜21時半頃にジムに行っていました。ジムでシャワーを浴びるので、家に帰ったらご飯食べて寝るだけです。まあ夜遅い食事はあんまり良くないので、出来ればジムに行く1時間半前くらいには軽く食事をして、ジムが終わった後は納豆、豆腐などのタンパク質と、酢を使ったドリンクを飲むだけにするように善処はしていました。

というわけで、私は3週間で、LDLコレステロールを100くらい下げて、無事正常値の範囲にすることができました。

この生活はまだ続ける予定です。
もともと乱れた食生活をしていたわけではないので、体質的にLDLコレステロールが上昇しやすいのだと思います。今回の健康診断でそのことに気づくことができてよかったです。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://eblog.blog.jp/archives/3151571.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »