HARICOC RKシャンプー 解析

2014-03-07 14:08:16
テーマ:

 

 

 

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

HARICOC RKシャンプー 解析

 

 

 

 

 

 

 

       洗浄力:★★☆☆☆
      低刺激性:★★★☆☆
      補修性能:★★★☆☆       
       しっとり感:★★★★☆
      ハリコシ感:★★★★☆       
     サラサラ感:★★☆☆☆
     ふんわり感:★★★★☆   
      さっぱり感:★★☆☆☆  
ダメージヘア適正:★★★★☆    
スカルプケア適正:★★★☆☆  
      価格適正:★★★☆☆(207ml:1500円)
  
      総合評価:★★★☆☆-
 

 

ココイルグルタミン酸KとココイルアラニンTRE、

アミノ酸系洗剤2種に両性界面活性剤のコカミドプロピルベタインです。

洗浄力は下の上あたりで、

あまりさっぱりした洗い上がりにはならないと思います。

このシャンプーで問題があるのは、

グア‐ヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

ポリクオタニウム‐7の配合が非常に多いという点。

グア‐~もポリクオタニウム同様、

カチオン化ポリマーの一種です。

ポリクオタニウム10ほど洗い上がりにヌルつきが残るものではありませんが、

カチオン性の質感調整剤なのであまり量が多いと

皮膚刺激性が懸念されます。

またこのようにカチオンが大量に毛髪に残留すると

乾燥後に髪が硬くごわついたようになるので、

それを「ハリコシ」と感じる人もいそうですね。

実際のハリコシ成分であるケラチンなども配合されているので

確かに本当のハリコシ効果もあるのですが

速攻性があるのはカチオン化ポリマーの質感の方だと思います。

コラーゲンPPT、ヒアルロン酸、BGなどの保湿成分と、

抗酸化剤の白金ナノコロイドも配合されていて面白いところもありますが、

結局カチオン化ポリマーの質感が全てになりつつあるシャンプーですね。

少し質感の作り方が雑なイメージを抱きました。

HARICOC RKシャンプー

・ブランド 
HARICOC

・全成分表示 
水、ココイルグルタミン酸K、ココイルアラニンTEA、コカミドプロピルベタイン、グァーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-7、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、BG、ポリグルタミン酸、加水分解ケラチン、加水分解シルク、ヒトオリゴペプチド-1、オリゴペプチド-20、アセチルデカペプチド-3、白金、ローマカミツレ油、ノバラエキス、ビルベリー葉エキス、ローズマリー葉エキス、フェノキシエタノール

・容量 207ml

・価格 ¥1,500

・謳い文句など出来るだけ詳しい情報
 「HARICOC RKシャンプー 207ml」は、アミノ酸系洗浄剤を主成分とした弱酸性シャンプーです。EGF、IGF・FGFを加えたトリプルグロースファクターやプラチナナノコロイドなどの美容液成分配合。髪と頭皮をやさしく洗いあげます。カモミールアロマ。

ランキングの投票にぜひご協力ください。
(投票は一日一回)

↓クリックで投票完了↓

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!(amazonで購入頂けます)

オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。
 

 

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11789966669.html?frm=themeより引用させて頂いております。