HABA 薬用ホワイトレディ 解析

2014-08-10 01:25:19
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

HABA 薬用ホワイトレディ 解析

 

    皮膜力:★☆☆☆☆
    保湿力:★★☆☆☆        

 伸びの良さ:★★☆☆☆   
  美白作用:★★★★★
   しっとり感:★★★☆☆          
 サラサラ感:★★☆☆☆  
保湿持続性:★☆☆☆☆         
敏感肌適正:★☆☆☆☆         
  価格適正:★★☆☆☆       (30ml:3888円) 

  総合評価:★★☆☆☆

水溶性ビタミンC誘導体が6%も配合されます。

これは驚異的な配合量ですね。

これが意味するのは、

強力な皮膚表面の美白作用

と同時に、

強力な皮膚刺激性です。

ビタミンC誘導体の効果としては

皮膚内の特定の酵素と反応して誘導体が分解し、

ビタミンCによる還元作用

メラニン色素を還元して色素沈着を緩和します。

ただしビタミンC誘導体は不安定な側面があり、

皮膚にとっては刺激になる成分でもあります。

ビタミンCとして還元性を発揮する際にも

当然刺激となります。

それらの効能を考えると、

この美容液はまず第一に敏感肌には向きません。

抗炎症剤も入っていますが、

焼け石に水とはこのことでしょうね。

ピリピリした痛みを感じたら、

それは肌が美白剤の刺激を感じているということです。

ちなみに、

このビタミンC誘導体は水溶性なので、

角質への浸透が弱いです。

なので効果が見込めるのはどうあっても皮膚表面までです。

メラニンの生成を抑える効能はほとんどありません。

表面の色素沈着(シミ)に対しては、

医薬品張りに効果を発揮する…かもしれません。

ただその分の刺激はかなりのものなので、

効果は見込めますが相応の覚悟は必要だと思います。

(お財布的な覚悟も要りそうですが)

効果を求めればその分副作用が帰ってきます。

諸刃の刃的な化粧品ですね…。

肌の弱い方はご注意を。

薬用ホワイトレディ

<有効成分>
L-アスコルビン酸リン酸エステルナトリウム、グリチルリチン酸ジカリウム

<その他の成分>
精製水、クマザサ水、グリセリン1、2ペンタンジオール、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、ヒアルロン酸ナトリウム(1)、クエン酸

美白効果を高めるため有効成分のビタミンC誘導体の配合量を6%高濃度配合。保湿成分のクマザサ水を8%配合。

ランキングの投票にぜひご協力ください!
(投票は一日一回)

↓クリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓

(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。
 

 

 

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11907525431.html?frm=themeより引用させて頂いております。