H.HIRAMATSUの本

H.HIRAMATSUの本


a0037910_13213200.jpg
こんにちは〜。トモです。



みなさんが「大切な人と大切な時間を過ごす時」、どこで何をしますか?


Hanaから広尾方面に歩いて10分くらいの有栖川公園の手前に一軒の老舗フレンチレストランがあります。

a0037910_18544208.jpg


そこは日本人初ミシュランを獲得した「平松博利さん」が始めた「レストランひらまつ」があります。


平松さんは「総合芸術としての料理」をコンセプトに味だけでなく、視覚、心象に訴え感動を心に刻む料理を心がけていらっしゃるそうです。

a0037910_13213374.jpg

そのスピリッツはフレンチに留まらず、イタリアン、そして和食にまで多岐にわたり日本全国で店舗を拡大します。


そして、リゾート型レストランオーベルジュとして熱海、箱根、賢島、そして沖縄の宜野座にホテルを展開。


滞在型の宜野座は2泊3日で初日の夜がフレンチ、2日目の夜がイタリアン、そして3日目の朝食が和食、とまるでこちらの気分までもコントロールできてる恐ろしく素敵なホテルになっています。


2017年、長年平松氏を師事し、広尾本店のシェフを務める大樹(Hiroki)シェフが店主兼総料理長として正式にひらまつを継承することになりました。
a0037910_13213409.jpg


今回、二人の「平松」が2年間に渡って撮りためたスペシャリテから新作の料理までの写真を一冊の本にまとめたものをいただきました。


一皿一皿がまるで絵画のように美しく、そして、観るだけでなく食欲を駆り立てるほどのリアリティを感じます。
a0037910_13213557.jpg


袋とじになっていて、中にはフランス語で「レシピ」も載っています。


巻末あたりに博利会長の言葉


があり、継承したとはいえ、「此世は自分を探しに来たところ」と河井寛次郎「いのちの窓」を引用し、まだご自分の料理の道は終わってないことを示唆している。
a0037910_13213356.jpg


この素敵な写真集はHanaにあるので、是非、見に来てください。


そしてページをめくると大樹シェフの


「8月、私たちは長野県安雲野の野菜生産者と退治している。彼の笑顔の前に美味しそうな今抜かれたばかりのかぶ、完熟した真っ赤なトマト、個性溢れる野菜たちが並んでいる・・・ああ、いい野菜だ。11月京都錦市場、とある魚屋の前にいる。きらきらと輝く明石の鯛、対馬のぐじ、脂の乗りきったのど黒、尾の太い力強い平目・・・店主が自慢気に笑った。フランスで生活していた私たちにとって肉の値危機は十分だ・・・ラングドックの仔牛、ロゼールの仔羊、ブレスの小鳩、野生の鴨。
彼らが私の皿の主役たちである。」

平松大樹


のメッセージで始まる。

a0037910_13213623.jpg

休みさえあれば生産者の元へ出向き、新たな食材に心躍らせる。


「ひらまつでは料理を食べるというよりは、その時間を楽しんで欲しいと思っています。小さなお店がソロだとすると、レストランはオーケストラ。料理を作る僕達とサービス、そして、支えてくれる多くのスタッフがお客様ひとりひとりのために奏でる素敵な時間を楽しんでください。」


そんな友人をボクは誇りに思うと共にボクの美容を通じ、みなさんをキレイにするという旅はまだまだ続く楽しみに心躍らせている。

a0037910_18544281.jpg



#imgYdn div { border: none !important; }
#imgYdn div div { padding-top: 15px !important; }
#imgYdn div div a { border-bottom: none !important; }
#imgYdn div a:hover { background: #ffc!important; text-decoration: none!important; }
#imgYdn div dt { text-decoration: none!important; }
#imgYdn div div p { font-size: 10px!important; }
#imgYdn div p a { color: #919191!important; font-family: Verdana, Arial, sans-serif; }
#imgYdn div p a:hover { background: none!important; border-bottom: none; }
#imgYdn dt + dd { padding: 2px 0 3px!important; font-size: 11px!important;
font-family: Arial, sans-serif;
filter: alpha(opacity=60); zoom: 1; -moz-opacity: 0.60; opacity: 0.60; }


by hairhana
| 2019-08-30 18:41
| 大好きな人
|
Comments(0)


引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://hairhana.exblog.jp/239525653