Flana アロマモイスチャーエマルジョン 解析

2015-01-22 16:36:46
テーマ:

 

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

Flana  アロマモイスチャーエマルジョン 解析

 

 


Amazon.co.jp

 

    皮膜力:★★☆☆☆   
    保湿力:★★★★☆  
  低刺激性:★★★☆☆    

 伸びの良さ:★★★★☆           
  しっとり感:★★★★☆  
 サラサラ感:★★★★☆
保湿持続性:★★★★☆            
敏感肌適正:★★☆☆☆          
  価格適正:★★☆☆☆     (120ml:4536円) 

  総合評価:★★★☆☆-

ベース成分はプロパンジオールとBGですね。

比較的低刺激性の多価アルコールが主体となっており、

水ベースの中にホホバ油やマカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルなどの油分を乳化しています。

多分使用感としては水っぽいサラサラのテクスチャーだとは思いますが、

液体自体は白く濁っているのでしょうね。

となると結構な油分も入っているということですので

普通の化粧水よりは油分による保水性があります。

特にマカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルなどは独特のしっとり感が特徴的な成分です。

普通の化粧水に比べると肌に馴染む感覚があるかと思います。

その他シロキクラゲ多糖体や擬似セラミドなどの成分も配合してます。

肌バリアの補強や水分の保持力も並よりは高い印象を受けます。

ただ、香料として『精油』が5種類に加えて普通の香料の記載もあります。

香料の記述は全てまとめて「香料」で良いので、

実際には何種類の香り成分が配合されているのかは分かりません。

精油は天然植物由来の芳香を加えることが出来ますが、

種類が増えると皮膚刺激やアレルギーなどのリスクが大きくなります。

皮膚塗布用の化粧品であればできれば一種までに留めたいところです。

この点で低刺激とはいえない内容となっており

特に敏感肌の方にはオススメしにくいです。

典型的なオーガニックコスメの失敗パターンですね^^;

(あと例のごとく価格もかなり高いですね)

Flana  アロマ モイスチャーエマルジョン(化粧水

全成分表示
タンカン果実水、プロパンジオール、BG、ラフィノース、ホホバ種子油※、エーデルワイスエキス※、ダマスクバラ花油※、ニオイテンジクアオイ油※、パルマローザ油※、ローマカミツレ花油※、ラベンダー油※、香料※、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル※、シロキクラゲ多糖体、グリチルレチン酸ステアリル※、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)※、グリセリン、ステアリン酸ポリグリセリル-10※、ポリグリセリン-10※、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル※、海水※、海塩※、水添レシチン※、水、クエン酸Na※、サッカロミセス/ブドウ粕発酵液
※成分は、アルティマイザーを用いてナノ化しています。 

容量
120mL

価格
通常価格:4,536(税込

謳い文句など出来るだけ詳しい情報
ローズオットーが香る、美容液のようにこっくりした質感のオーガニック化粧水。
オーガニックのタンカンを蒸留した果実水がベース。
エーデルワイスエキスがお肌をすっきり引き締め、潤いとハリのあるなめらかな素肌へ。 
天然由来成分 99.9955% / オーガニック由来成分 73.941 

POINT
・オールスキン対応
・貴重なローズオットー(ダマスクローズ)の恵み
・一輪の花のようにありのままの自分を受け入れましょう
・フラワーエッセンスで、“内面の潤い”“グラウンディング”

引用元
Amazon.co.jp

ランキングの投票にぜひご協力ください!
↓バナークリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

かずのすけプロデュース化粧品発売中!


セラキュア 紹介&意見投稿ページ

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

 

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11980300388.html?frm=themeより引用させて頂いております。