情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

2回目の施術

2回目の施術

 VIOゾーンの初施術からほぼ3カ月(3カ月と1日)、へそ下・鼠径部の初施術からほぼ2カ月(2カ月と1日)が経過し、やっと2回目の施術を受けてきました。

 施術の2週間前に一旦ラフに剃毛し、施術に控えてきたのですが、少し伸びすぎそうだったので、1週間前にもう一度剃毛を行いました。
 久しぶりに剃毛してパイちん状態になると、ついついつるっつるにしたくなる衝動が抑えられなくなり、カミソリでガッツリ逆剃りしてしまいました。
 これが大失敗で、ひどいカミソリ負けになってしまいました。1回目の反省が生かされていませんでした。でも、つるつるのちんちんになると、完璧につるつるにしてしまいたくなるんですよね~。
 予約が無駄になるのは避けたいので、会社を早退して皮膚科に行って薬をもらってギリギリ間に合いました。

 そして迎えた施術当日。
 まず準備すべきは剃毛。逆剃りしてカミソリ負けを起こすのは避けないといけません。
 といって、前日のお風呂での剃毛では結構伸びてきそうな気がして、当日の朝に剃ることにしました。
 普段はシャワーなんて浴びないので、嫁さんに怪しまれないよう、朝から草むしりをして汗びっしょりになって、汗を流すというふりをしてきっちり剃毛を行いました。

 もう一つ大事なのが、リアルナースプレイを控えての勃起・射精対策です。
 勃起は多少は避けられないとは思いますが、射精は絶対に避けなければなりません。アラフィフになって随分落ち着きましたが、若い頃は恥ずかしながら超早漏でした。
 前日に自分で一回出し、当日もシャワーの時に出して臨みました。

 そして予約時間の10分ほど前にクリニックへ。
 ほぼ時間どおりに呼ばれ、施術室の中へ。(施術室とは言っても、カーテンで仕切られただけのスペースですが)

 今回の看護師さんは、お綺麗ながらサバサバとした感じの女性。
 過去のお二人が何とも言えない色気を醸し出していたので、今回は勃起ゼロでいけそうな気がしました。(その時は)

 一旦、看護師さんが外して脱衣。看護師さんからは「下の方は脱いでもらって、上半身はシャツをまくり上げてもらってもいいですし、脱いでもらってもいいです」と言われたのですが、せっかくのリアルナースプレイ。すっぽんぽんになって恥ずかしい姿を見てほしいという欲求が止められず、すっぽんぽんにタオルを巻いて待っていました。
 下心がもろにちんちんに伝わったのか、待っている間に半勃ちに。

 そこに、看護師さんが再び現れました。
 もう、どうしようもありませんが、半勃ちのちんちんを見られている状態に更に興奮。ちょっとまずいと思い、前回の施術での不満を伝えました。
 前回の施術での不満は2点。
 1点は、へそ下のレーザー照射範囲が左右対称ではなく右に偏って5cmしかなかったことです。(本来は6cm幅)
 このことは伝えたところ、「じゃ、印をつけてしますね」と言ってくれました。とはいえ、印をつけられるときには既に変な眼鏡を乗せられているので、ちゃんと6cm幅にしてくれたのかはわかりません。
 もう1点の不満は、照射漏れがあったんじゃないかと思われることですが、VIOゾーンは照射漏れ保証の対象外ですし、元々サオにタマのIゾーンは照射しにくいことも事実です。こちらは、あえて不満は伝えませんでした。

 2回目でありますし、早速レーザー照射が始まりました。
 この頃には、勃起も落ち着き、だらんとした状態になってくれてました。

 まずはへそ下、次にVゾーン。
 ここで、今回の看護師さんが非常に丁寧にレーザー照射をしてくれていることがわかりました。

 初めてのVIOも初めてのへそ下・鼠径部も、直線的にレーザー照射部分をずらしながら照射していっただけでしたが、今回の看護師さんは、縦、横、斜めと本当にムラなくレーザーが当たるように丁寧に丁寧に施術してくれるのです。
 Vゾーンの後は鼠径部、そして総本山の?Iゾーンへ。
 ここまで、ちんちんはだらんとしていました。
 初めての時も最初はフル勃起していたちんちんも、Iゾーンへの施術の時には落ち着いて、だらんと指定ました。
 これで安心。それも今回の看護師さんは見た目どおり、会話した雰囲気もサバサバした感じで、色っぽい感じはありません。と思っていたのですが、サオの付け根、サオの上(表?)にレーザーを照射するあたりからじんわりと硬くなり始め、サオの裏への施術の際には、ガッチガチのフル勃起状態になってしまいました。頭では「いかんいかん、ダメだダメだ」と思っていても、生理的な反応は抑えられません。
 まあ、看護師さんにとっては、星の数ほどの客のうちの一人だし、どうでもいいことでしょうから、サオ裏からタマにかけて施術してもらっている間は、開き直って、むしろリアルナースプレイを楽しんでわざと勃起状態が続くようにしてました。

 Iゾーンが終わってOゾーンへ。
 事前剃毛がほぼ完ぺきだったとのことで、予定よりすごく早く施術は終了しました。(唯一、股の間に左右1本だけ毛が残っていたので、剃毛料金として500円かかりましたが、Oゾーンは完ぺきといわれました。)

 施術が終わって着替えていると、過去2回との違いを感じることに。
 過去2回は、施術後の説明では「レーザーによって、いわゆる軽いやけど状態になっていますので…」と言われた割には、ほとんどそんな感覚はなかったのですが、今回は本当にレーザーを照射した部分が火照った感じがあり、実際に帰ってから改めて見ると、赤くなって軽く腫れた感じになっていました。
 それだけ今回の看護師さんが丁寧に施術してくれたということでしょうから、一瞬でもいやらしい思いを持ったことを反省しました。

○2回目照射直前(Vゾーン)
DSC_0102
 施術1週間前にはひどいカミソリ負けしていましたが、皮膚科に行って薬をもらい、何とか間に合いました。

○2回目照射直後(Vゾーン)
DSC_0145
 毛根部分が赤く腫れていますが、1回目にはなかったことです。
 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/vio_hair0/archives/19803423.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »