<122>シュナウベルト博士とモニカさんと共に京都へ!

<122>シュナウベルト博士とモニカさんと共に京都へ!


b0164641_01024741.jpg
シュナウベルト博士と奥様のモニカさんは7月下旬に東京にいらっしゃり、LSAでセミナーを2日間に渡ってしていただき、60名もの皆様にお集まりいただきました。今回は2ヶ月切ったところで来日を決定したので、フレグランスジャーナル社でのセミナーはできませんでしたが、LSAではモニカさんまで両日1時間ずつセミナーをしていただきました。モニカさんは元ルフトハンザのスチュワーデスだったので、一緒に旅行していても手際の良さと足さばき(?)バツグンで感心してしまいました。でもとても古風なところがあり、思わず尊敬してしまいます。

成田に到着し、迎えに行った足で広尾のLa Bisbocciaに直行。蟹座男性お二人の誕生日祝いです。イタリア政府公認レストランだけあって、本当に特別です。一番食にうるさい方々をファンにさせる魅力があります。

セミナーでは精油の生理活性の起源から、人間への効果を生物学的に説明してくださいました。化学だけでなく生物学を考慮すると深く納得できます。化学成分は必ず学ぶべきだけれど、それが全てだと考えて判断基準にしてしまうと大切なものを見失う可能性を示唆してくださいました。キーワードは創発特性、有機体論、分子標的などです。生物学と哲学を合わせたような、ギリシャ哲学につながるお話が聞け(私は通訳で余裕がありませんでしたが)参加してくださった方々は、深く考えることができたのではと思います。

モニカさんは優れたブレンドを紹介してくださいました。今まで会うたびに口内炎のため、頭痛、筋肉痛などのブレンドをいただき、その効果に感激しておりました。組み立て方も今までの方法と違って面白かったです。ジャーマンカモミールが入っていることが多く、これもドイツ風?なのかもしれません。

京都の旅は大徳寺に再び泊まらせていただき、毎朝6時少し前にお経の穏やかな音がいくつかの塔頭から聞こえ、8時には座禅をするので用意をしました。いつもとても良いことを教えてくださる住職は「マインドフルネス瞑想と座禅は、言ってみれば反対のことをしているんです」とおっしゃる。「座禅は無我になること。マインドフルネスとは感覚に意識を持っていくことなので」なるほど、そうか。丹田を鍛える体操をしてもう一度座る。やはり少し体を動かしてから座る方が、ずっと安定します。日々の運動がこういう時に出ますね。私たち4人共よく運動している方なので、バランス感覚がすごくよく、バランスを崩してよろける人はいませんでした。b0164641_01384684.jpg

素晴らしい住職の息子さんは一時帰国中
そして山田松香木店で予約をしていた源氏香の香席に。なかなか予約が取れなかったのに、今回は嘘のようにスムーズで驚きました。それも4人だけでゆっくりすることができ、楽しかったです。大当たりは主人でした。この後、髪の毛に伽羅の香りが1日中付いていて素晴らしかったです。b0164641_01442515.jpg次の日は住職にお茶を立てていただき、大満足だと思います。住職の奥様も茶道家でいらっしゃるので、お点前を見せていただき素晴らしかったです。グリーンティーと日本文化が大好きなシュナウベルト博士は目がキラキラしていました。b0164641_01504494.jpgそして忘れられないことは、1週間一緒に過ごした最後の夜に奥様のモニカさんが「本当にありがとう。この素晴らしい経験の数々は一生の間ずっと私と共にあります。感謝しても感謝しきれません」と涙を流していらっしゃりました。それを見て私も涙が出てしまいました。夫たちはワインとパエリヤで盛り上がりすぎて、気がついていないようでしたが。b0164641_01551602.jpg

毎回来るたびに自分の内側に発見がある助言をいただきます


#imgYdn div { border: none !important; }
#imgYdn div div { padding-top: 15px !important; }
#imgYdn div div a { border-bottom: none !important; }
#imgYdn div a:hover { background: #ffc!important; text-decoration: none!important; }
#imgYdn div dt { text-decoration: none!important; }
#imgYdn div div p { font-size: 10px!important; }
#imgYdn div p a { color: #919191!important; font-family: Verdana, Arial, sans-serif; }
#imgYdn div p a:hover { background: none!important; border-bottom: none; }
#imgYdn dt + dd { padding: 2px 0 3px!important; font-size: 11px!important;
font-family: Arial, sans-serif;
filter: alpha(opacity=60); zoom: 1; -moz-opacity: 0.60; opacity: 0.60; }


by lsajapan
| 2019-08-10 02:01
| 近況報告

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://lsajapan.exblog.jp/29565015