鼻翼縮小 モニター。(その5)

こんにちは。

 

 

 

 

 

座敷わらしです。

 

 

 

 

 

 

春の旅行、2日目です。

レオマワールドとお別れし、向かう先は…

 

 

 

 

 

 

 

金毘羅さんです。

 

 

 

 

 

 

四国香川を語る上でここは外せない…ということで、

そびえ立つ石段に挑むべく、勇んでやってきました。

 

 

 

 

 

 

門前町にはいろいろな店があります。

ここでソフトクリームを食べて、石段に向かいます。

 

 

 

 

 

 

1000段以上の石段が、わらし達の前に立ちはだかります。

いざ、てっぺんへ。

 

 

 

 

 

 

そこーに行-けばー、

どーんなゆ~めもー、

かーなうと言-うよ~ ♪

 

 

 

 

ガンダ~ラ、ガンダ~ラ ♪

愛のくーに、ガンダ~ラ~ ♪

 

 

 

 

 

季節柄桜が満開でした。

ここを訪れるなら、春がお薦めです。

 

 

 

 

 

 

途中の手水場で一休みします。

 

 

 

 

 

 

水分補給もマメにします。

何せ体表面積が小さいので。

 

 

 

 

 

この上が本宮です。

 

 

 

 

 

 

ふー、辿り着きました。

 

 

 

 

 

 

祓いたまえ~、清めたまえ~

 

 

 

 

 

 

下山します。

 

 

 

 

 

(実は一番上まで登れたわけではありませんでした。ここまで785段。

さらに583段、計1368段が、本当の石段数です。

まだ奥に上に向かう石段が存在していた…というのは、後で知ったことです。)

…不覚。

 

 

 

 

(…続く。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鼻翼縮小

20代女性

( ↑ 術前。 正面。 )

もともと小鼻がそれほど大きいわけではありませんでした。

 

( ↑ 術後。 正面。 )

 

 

 

外側法で、鼻翼を縮小 しました。

縮小幅はそれほど大きくありませんが、鼻翼の付け根位置を、上側(頭側)に短縮することで、

鼻尖の位置に対しての、鼻翼の位置が高くなるように操作しています。

 

 

 

 

( ↑ 術前。 鼻翼下端と鼻柱部下端に赤線。)

( ↑ 術後。 鼻翼下端と鼻柱部下端に赤線。)

 

 

 

 

見た目の印象としては、

1.上を向いた鼻の印象が、少しだけ下向きになる

2.鼻のが少し隠れる

という効果が追加されます。

 

 

 

 

 

( ↑ 術前。 左斜面。 )

( ↑ 術後。 左斜面。 )

 

 

( ↑ 術前。 左側面。 )

( ↑ 術後。 左側面。 )

 

 

( ↑ 術前。 右斜面。 )

( ↑ 術後。 右斜面。 )

 

 

( ↑ 術前。 右側面。 )

( ↑ 術後。 右側面。 )

 

 

傷の赤みや硬さは6か月ほどかけて徐々に目立たなくなります。

 

 

( ↑ 術前。 下方より。 )

( ↑ 術後。 下方より。 )

 

 

 

 

[【鼻翼縮小術(外側法)】【鼻翼基部位置移動】鼻翼の皮膚を全層で切除し、鼻翼の大きさを縮小する。起こりうる合併症(リスク)と時期:術後1から2週間は腫れ、内出血、血腫、二次感染。術後1から3か月は浮腫。術後3から6か月は傷の硬さ赤み、元々ある左右差や望ましくない状態の残存。

価格:鼻翼縮小術(外側法)、両側で¥194,400(税込)

   乳輪タルミ切除術、両側で¥43,200(税込)]

 

 

 

 

 

興味のある方はご相談ください。

 

 

←鼻翼縮小術、小鼻縮小術の施術費用に関しては、左側の枠の上方、ヤシの木をクリック。

 隠れメニュー料金表を参照してください。

(携帯でご覧の方はホームページの隠れメニュー料金表を参照してください。)

 

 

 

記事や治療についての質問は、ホームページのお問い合わせ からメールでお願いいたします。

 

 

 

 

 

  

 

モニターさんも随時募集しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/miwa-derma/e/9f7a3b17575cea811c730fd9860361ba