情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

食べてはいけないものをなくすトレーニング2

食べてはいけないものをなくすトレーニング2

食べてはいけないものをなくすトレーニング2

前回の続きになります
http://sesshokushougai0114.livedoor.blog/archives/4040498.html

食べるものを決めたら、お気に入りのお皿にのせ、すべてをテーブルに並べます。

スーパーのお惣菜やコンビニの菓子パンでも、すべてお皿に乗せて、カフェやレストランのようにテーブルに並べてください。

好きな音楽があればかけてもいいです。

自分がレストランやカフェにいるような素敵な空間を作ってみてください。

音楽などは省いてもいいですが、テレビをつけて見ながら食べることや、スマホをいじりながら食べるのはやめてください。

ながらぐいは心が満足しないので物足りなくなり、食べすぎや過食の原因になります。

テーブルに並べ終わったらいただきますと言って、食前の水分から決めた順番通りに食べていきます。

よく噛んで味わって食べてください。

例えば、選んだメニューに揚げ物や脂身の多いお肉があった場合、
罪悪感から揚げ物の衣をはがしたり、脂身を取ったりせずに残さず食べてください。

衣や脂身が嫌いな方や、食べると胃がもたれて具合が悪くなる方はあえて食べなくてもいいです。

ただし、過食時にそれらを食べるのであれば残さず食べてください。

食べるものが食事のデザート系だった場合、
食事が終わった後に腹がいっぱいになったとしても、残さず全部食べてください。

残しても良いとなると、無意識に罪悪感からお腹がいっぱいだからやめておこうと残します。

また、食べてしまった後に、残せばよかったという罪悪感や後悔が出ます。
それではトレーニングの意味がありません。

例えばお腹がいっぱいでも、
「お腹がいっぱいでも食べなければいけない状況だと思って(友人の家で出てくるケーキ等)食べる練習だと思えば良いんだ!」とポジティブな感情で食べてください。

決めたものを最初から最後まで全部食べてください。
最後は温かい飲み物を飲みます。

続きます

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://sesshokushougai0114.livedoor.blog/archives/4040527.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »