情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

食べてはいけないものをなくすトレーニング1

食べてはいけないものをなくすトレーニング1

食べてはいけないものをなくすトレーニング1

前回(http://sesshokushougai0114.livedoor.blog/archives/4040462.html)の続きです。

ここでは、
自分が食べてはいけないと思っているもの、
または普段の食事では食べないけど過食のときに食べてしまうものをなくしていくトレーニングの紹介です。

まず、1日3回食のうちで過食になっても影響のない時間帯はありますか。

主婦の方なら午前中に家事を片付けてしまって、昼間の時間帯にしようとか、

学校や仕事に影響が出ると困るから土日の昼や夜にしよう、でもいいです。

自分の中で過食になっても問題がない時間帯を選んで決めてください。

時間帯を決めたらまず、
自分が決めた食事の時間で
「普段は禁止にしているけど過食で食べてしまうもの」の中から一つ選んで決めます。

いくつかあって迷う場合は、今一番食べたいものにしてください。

そうしましたら食べる食事の順番と内容を決めて用意します。

決め方は血糖値についてのお話と関連してきますので参考に読んでみてください。
http://sesshokushougai0114.livedoor.blog/archives/3979935.html

まず、食前に水またはお茶など、甘くない自分の好きな飲み物を用意します。
食前に甘い飲み物を飲むのは血糖値が上がるので避けます。
甘いものが飲みたい場合は食後にします。

その後にサラダやお浸し、野菜スープなど野菜をメインとしたものを選びます。

次はお肉、お魚、大豆製品などのタンパク質のおかず。

その次はご飯やパン、面などの炭水化物を選びます。

もしも自分の今日食べる「普段は禁止しているもの」が菓子パン、ケーキ、お菓子ならば、食後に食べてください。

菓子パンであっても、ご飯やパン、麺等の炭水化物を抜かずに食べてください。
菓子パンはケーキやお菓子と同じ扱いで食事にはなりません。

自分の「食べてはいけないけど今日食べるもの」が菓子パンやケーキ、お菓子以外のものなら食事に取り入れてください。

唐揚げやとんかつ、ハンバーグなどであればタンパク質のおかずの中に。

チャーハン、ラーメン、パスタ、おにぎりなどは炭水化物に入れてください。

このとき、「食べてはいけないけど今日食べるもの」以外の食事は、できれば食物繊維の多いものや発酵食品にすると良いです。

野菜のおかずはきのこや海藻が多めとか、
タンパク質に納豆を食べるとか
ご飯やパン、麺は玄米や全粒粉を使ったものなどにするとお通じも良くなりおすすめです。

ただし、それらを食べたり、用意することがストレスに感じるなら普通の食材にしてください。

ストレスで過食になる方が良くないからです。

そして最後にのむ温かい飲み物を決めます。
ホットコーヒー、お茶、ハーブティ、何でも良いです。この飲み物はお砂糖を入れても大丈夫です。

次に続きます

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://sesshokushougai0114.livedoor.blog/archives/4040498.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »