長時間のパソコン作業でしょぼしょぼする疲れ目をケア

2019-10-18 18:15

食・ヘルス(健康)

長時間のパソコン作業でしょぼしょぼする疲れ目をケア

ブルーライト
コンタクトレンズ装着中に使用できる

参天製薬株式会社は、「サンテPC」シリーズより新製品「サンテPC コンタクト」を2019年10月10日(木)に全国の薬局・薬店で発売する。

同シリーズは、ブルーライトなど光ダメージをケアし、デジタル機器の長時間使用による疲れ目を改善する。今回、コンタクトレンズをしたまま点眼でき、角膜の修復を促進する有効成分を新配合した。

疲れ目を解消してぱっちり目に

同製品には、ピント調節機能を改善して目の疲れを改善する「ネオスチグミンメチル硫酸塩」、ダメージを受けた目の組織の代謝を促進する「ビタミンB」、コンタクトレンズ装着等で傷ついた角膜の修復を促進する「活性型ビタミンB」を配合。

デジタル機器の長時間使用による目の負担を考えたこれら3つの成分を最大濃度配合している。また、コンタクトレンズ使用等による目の炎症を抑える「イプシロン-アミノカプロン酸」を配合。コンタクトレンズ装着時の不快感の解消も期待できる目薬だ。

水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなどの眼病予防や、目のかゆみにも使用できる。販売価格は、800円(税抜き)だ。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※参天製薬ニュースリリース
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4536/tdnet/1755949/00.pdf

こちらの記事はhttps://www.beauty-news.jp/news_kU9DtNivTm_229.htmlより引用させて頂いております。