野草から生まれた「北麓草水ブライトオイルエッセンス」新発売

2019-09-05 12:15

スキンケア

野草から生まれた「北麓草水ブライトオイルエッセンス」新発売

ブライトオイルエッセンス
野草の力でエイジングケア

松山油脂は9月12日、野草でつくったスキンケアブランド“北麓草水(ほくろくそうすい)”から「北麓草水ブライトオイルエッセンス」を新発売する。

“北麓草水”は富士北麓の伏流水や、野草に着目したスキンケアブランド。野草の力を引き出し、日本の美の真髄を表現する美容アイテムを開発している。

今回、“北麓草水”ブランドから新たに登場した「北麓草水ブライトオイルエッセンス」は、エイジングケアのためのオイル美容液である。

植物の恵みを詰め込んだ贅沢なオイル美容液

北麓草水ブライトオイルエッセンス」はコメ胚芽油やスクワラン、ローズヒップ油、月見草油などの栄養豊富な植物油に、アマチャヅルやユズ果皮を浸透させた浸草油をベースにつくられている。

植物の恵みを詰め込んだ贅沢なオイル美容液。数滴をなじませるだけで、肌の潤いに欠かせない細胞間脂質を整え、バリア機能を保ち、ハリと弾力のある肌へと導いてくれる。

べたつかずサラッとしたテクスチュアで、すっと肌になじみ角質層へと浸透。香り成分としてノバラ精油、クロモジ精油、マジョラム精油をブレンド。肌だけでなく心も癒す、深みのある香りも特徴だ。

紫外線や乾燥などのストレスにさらされる肌を優しく潤す「北麓草水ブライトオイルエッセンス」が、肌の衰えを感じ始めた女性の悩みに応えてくれる。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※松山油脂株式会社のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/192219

※北麓草水のWebサイト
https://www.hokurokusousui.com/

こちらの記事はhttps://www.beauty-news.jp/news_kJYLUyIQD4_145.htmlより引用させて頂いております。