情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

過去の夢ばかりの数日

過去の夢ばかりの数日

退院から5年、気持ちや生活は穏やかに変わりながら
悩みや痛みはそれなりの時を過ごしています。
自分がアル中だった事が薄れてきた事は足枷のない
1日を歩いてるんだなぁと感じます。
2、3日院内の夢を立て続けに見て
不安になりかけました。
夢自体は思い出のようなものでした。
それで悩みや苦しみが湧いたのではありません。
ただなんとなく、ただなんとなく
散歩に行き、河原に座り静かな時を過ごしてると
懐かしい入院した時のことや激しく呑み腐っていた時のことも思い出します。
震災から8年半、変わりながら復旧復興をした
この河原に座り振り返っていると、どこか引っかかっているものや解決しない悩みの小さな事が
身体から抜け出て流れていくような
そんなスーッとした気分になる。
夕焼け時になり、家に向かう足取りは
急ぎ足でも千鳥足でもなく
さぁ帰ろうかと、なんて事のないただの散歩帰り
あー今日も一日働いた、明日は何をしようか
頭の中は日常、でもつまらないんだよなぁー
呑んでた頭は忙しく、行動は破茶滅茶
訳の分からない事を考えてた自分が懐かしい
ふと、笑いながら河原を歩く。
あー、こうなるまで自分はちゃんとやれたんだ
こんなに普通になる事が出来たんだと
しみじみ思うのと、つまらない人間になってしまったと2つ考えてしまう。
今が良いに決まってるとは分かっているのに
酒が飲みたいのではなく 変わり方が真面目だなぁと感じるのだろう
まぁ、こう考えてるってことは 本当の真面目ではないんだなぁ
秋の風、夕焼け時、少し寂しく思う過去は
なんだか良い道を指してくれる
良い時間なのかもしれない 
自分が目標にした絶対断酒も五年を越え
新たに又目標を持って次のステージに立つ
準備、いや、準備はもう整った。
誰かの役に立つ事が出来ればいい
何をするか、アル中を救え!
そんな大胆な事を考えてみた
秋の光が差す 河原の散歩

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/daytheone/archives/19959189.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »