進化しているのは宣伝文句だけ

2015-11-18 18:20:58
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。

↓クリックで投票完了↓

遺伝子コスメや幹細胞コスメなど、

明らかに現代のテクノロジーじゃあり得ない化粧品の話をしてきました。

最近ではこういった「オーバーテクノロジーコスメ」がちょいちょい出てきます。

ちょっとよく考えてみれば、

普通こういった最先端技術を応用した新製品を作れるとしたら

業界のトップを走っている大企業がまず最初に実現するものだと思います。

それを誰も聞いた事のないような小さな企業が可能にするなど

どう考えても怪しいですよね…(^_^;)

まぁ遺伝子調べて化粧品を作る程度のことなら莫大なお金さえかければ不可能ではありませんが、

検査料、化粧品の試作・試験・登録の諸手続き費用など諸々含めても

一人分を作るだけでも100万単位のお金がかかると思います。

しかも作ったところで「体質に合わない成分を避けただけの化粧品」が出来るだけで、

別にそれを使用したところで凄い美肌効果を期待出来るというものでもありません。

業界をよく知ればこそ、現代では実用性はとても低いものだと言わざるを得ないでしょう。

大企業が手を伸ばそうとしない理由でもあります。

まぁ肌診断して化粧品を選ぶっていうシステムの化粧品はいくつか出てきているみたいですが、

僕が思うにはどれもそれほどシステムに違いはなさそうだと思います。

元々数種類の化粧品を作っておいて、

その中から現在の状況に合わせた化粧品を選んでくれる…

というものでしょう。

「肌診断!」「オーダーメイド!」なんて大仰に構えているから凄そうに聞こえますが、

実際には普通にこれまで皆さんが感覚的にやってきたように、

乾燥肌ならしっとり重視、敏感肌なら低刺激重視、加齢肌ならエイジング重視、、

という風にざっくばらんに商品を分けているだけだと思います。

そんなに凄いものでもありません。

凄そうに聞こえるように宣伝を行っているだけで、

実際の化粧品の中身自体はこれまで使っていたものと大差無いわけです。

先日の記事に

「進化しているのは化粧品技術ではなくて宣伝文句だけですね」

というコメントを頂いたのですが、

まさにその通りだと思いました。

いえ、実際にはもちろん少しずつではありますが化粧品の技術というのは進歩しています。

界面活性剤もどんどん新規の成分が作られていますし、

より低刺激で環境に配慮した成分の開発が進んでいます。

処方技術についても、

どんな成分と組み合わせればより感触がよくなるかとか、

パウダーの表面加工技術や光の反射などなど

様々な技術力が日夜進歩しています。

ですが、

当然ながら100年分の進歩を一気に飛び越えることはありません。

日々毎日の化粧品技術の進歩というのは、

皆さんが明らかに肌で感じられるほどのものではなく

とても小さい進化でしかないのです。

まだ最先端医療にも応用されていない幹細胞が化粧品に応用されて結果を出せるようになるとすれば、

それは恐らく50年後か、100年後の話ではないでしょうか。

今の技術力や理論で考えればほぼ応用は不可能と思われていますが、

実際には絶対に不可能と思われていたことが100年後には可能となることもあります。

もし使われたとしたらそのくらいだと僕は思います。

「培養液を入れました」くらいのコスメなら今からでも作れますが、

それには全く効果はありませんからね。

もちろん、結局実用化出来ないということで終了する可能性も十分あると思います。

しかし今作れる化粧品の技術力が一気に飛躍的に急上昇することはなくても、

宣伝することだけならあれやこれやいろんな言い回しがあります。

「遺伝子検査で化粧水をオーダーメイド」とか

「再生医療に応用されている幹細胞を配合した美容液」とか

まぁ聞いたらなんか凄そうですよね…(^_^;)

僕だって絶対ありえないと思ってても試してみたくなりますもん。

(僕の場合は「ブログネタになりそう!」と思うだけで期待感は一切無いですが、、苦笑)

ただこういう表現についてはやっぱりかなりグレーゾーンのようなものも多いです。

化粧品の広告表示の仕方にはかなり厳しい定めがありますので、

なんでも言えるわけではありません。

しかしもしダメな表示をしてても指導を受ける程度で済むので

最初は結構強気な文章(ほぼ嘘)を書いてるところもあります。

そういうところはしばらくしたらホームページ自体一斉に変わっていることもありますが、

なんにせよ今の所化粧品の宣伝はしたもん勝ちで「注意されたら直せばいい」というスタンスの企業がとても多いです。

こういう状況のせいでほぼ詐欺まがいのような化粧品が横行してしまっているわけですね。

そんなわけで、

化粧品の技術自体は全然変わらないのに

宣伝文句ばかり達者な化粧品が後から後から湧き出てくるわけです。

まぁどれも内容が同じとあれば、

宣伝で目立つしか無いというのがこの業界の実情というわけですが(^_^;)

それにしても普通の企業は厳しいルールの中頑張っているのですから

ズルみたいなことするのは良くないと思います。

そういう化粧品は僕は見ればすぐ分かるので、

胡散臭いものがあれば今後も気兼ねなくご相談くださいね!


プロデュース化粧品第2段 『CeraVeil Skin wash』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/index.html
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ

本も書かせていただきました!

    本
質問・ご意見はこちらの記事へ!

かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー


かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!

詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ

かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!

定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。

ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。

上記アイコンからのフォローをお待ちしています!

必ずリフォローいたします。

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから

※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!

(バナー用画像↓ 加工OK!)

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-12096998163.html?frm=themeより引用させて頂いております。