固まり、衰えた表情筋そのままにしていませんか?表情筋を放置していると、たるみ、しわ、老け顔の原因に。普段の生活で、表情筋は知らぬ間に固まり衰えてしまいます。まずは、筋肉をほぐし自然な表情がつくれるように。そして、表情筋を鍛えたるみを防止しましょう。笑顔もつくりやすくなり、美人度がUPしますよ。

【目次】
表情筋が衰えたり固まるとどんな影響が?
固くなった表情筋をほぐして自然な表情に
表情筋を鍛える顔ヨガ・エクササイズ

表情筋が衰えたり固まるとどんな影響が?

表情筋が衰えると肌もたるむ

教えてくれたのは…フェイスエクササイズインストラクター 高橋裕美さん

表情筋が衰えると肌もたるむ

表情筋が衰えると肌もたるむ

ICHM・REPs公認フェイスエクササイズインストラクター/歯科衛生士。井荻歯科医院勤務。“口元から健康でキレイ”をモットーに、クリニックでの勤務の他、セミナー講師や執筆業など多方面で活動中。

表情筋は皮膚と直接つながっている筋肉です。皮膚の土台となっているため、表情筋が衰えると肌もたるんでしまいます。
「たるみを防ぐには、表情筋トレーニングや血行促進を促すマッサージで顔全体の筋肉をまんべんなく使うことが大切です。しゃべるときなども、顔全体の筋肉を使うように意識してみましょう」

フェイスラインのたるみや、二重あごも、老け顔に見えてしまう大きな原因。
「二重あごを防ぐには、オトガイ筋(下唇の下からあごの先まで伸びている筋肉)を鍛えること。そして、スッキリとしたフェイスラインを作るには、胸鎖乳突筋(首から鎖骨にかけてある筋肉)付近の血液とリンパの流れを良くすることが大切です」

顔の若返り筋トレでシワもたるみも撃退!インストラクターおすすめ“フェイスエクササイズ&ツボ押し”

首のシワの原因にも

表情筋が衰えると肌もたるむ

首のシワの原因にも

広頸筋は下を向くと緩んで垂れ下がり、輪郭のたるみや首のシワの原因に。また、胸鎖乳突筋は広頸筋を下から支え首のたるみを予防しますが、走行角度が問題です。
①口輪筋(こうりんきん) 口の開閉に使われる表情筋。衰えると口が開きやすく、たるみの原因に。
②広頸筋(こうけいきん) 口元からあご、鎖骨まで広がる表情筋。口角を下に引く動きをする。
③胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん) 広頸筋の奥にあり、耳の後ろから鎖骨まで広がる。重い頭を支える。

あなたの生活習慣は大丈夫?デカ顔を徹底的に改善する正しい姿勢

笑顔が作り笑いになり、シワが寄りがちに…

教えてくれたのは…モデル 有村実樹さん

表情筋が衰えると肌もたるむ

笑顔が作り笑いになり、シワが寄りがちに…

笑顔が美しい人は、周囲までも明るく華やかな気分にさせ、幸せオーラを放ちます。そんな魅力的な笑顔は、上の歯が8本見えていることと、ほころんだような優しい目元をしていることがポイントに。

そして、自然に作るにはまず、顔の筋肉がほぐれていることが肝心です。表情筋が固くなったまま笑っても、作り笑いになってしまうのです。特に眉や目元はほんの少しのストレスで、シワが寄りがち。まずは意識的に顔の筋肉を動かす体操から始めることをおすすめします。

ひとつ目は、口周りの筋肉を対極に動かしてほぐす「あおあおういうい体操」。一生懸命やりすぎて力まないように眉の力を抜いて、顔を外側に開くイメージで行ってくださいね。たった1分だけど終わった後は顔が温かくなり、笑顔も作りやすくなっているはず。加えて、「眉の上下運動」も行うと、目も自然と笑えるようになります。笑う角には福来る! 幸せオーラを放つ明るい雰囲気の女性になりましょう。

ハッピーで上品!春に目指すは「スマイル美人」【実樹Beauty vol.24】

固くなった表情筋をほぐして自然な表情に

口角も上がりやすくなる「あおあおういうい」体操

「あ」と「お」の口の形を交互に30秒間繰り返したら、「う」と「い」も同様に行って。慣れるまではスピードよりも、正しく動かすことが大切です。

表情筋が衰えると肌もたるむ

口角も上がりやすくなる「あおあおういうい」体操

(あ)指3本が縦に入る程大きく口を開きます。目元に力を入れず下の歯も見せないで。
(お)口の中に大きな空間を作る感覚で、唇を軽くすぼませながら少しだけ突き出します。

表情筋が衰えると肌もたるむ

口角も上がりやすくなる「あおあおういうい」体操

(う)「お」の口の形よりも唇をすぼめてさらに前へ突き出します。眉間に力を入れないで。
(い)上下の歯が見えるように唇を横へ大きく広げましょう。

ハッピーで上品!春に目指すは「スマイル美人」【実樹Beauty vol.24】

筋肉を緩ませて小顔にも近づける「1秒口開けメソッド」

教えてくれたのは…歯科医師 関 有美子先生

表情筋が衰えると肌もたるむ

筋肉を緩ませて小顔にも近づける「1秒口開けメソッド」せきゆみこ/エステティシャンの資格も所有。歯科医療×美容の融合で生まれた、独自の小顔メソッドが話題に。近著『歯科医が教える即効1秒小顔』(主婦と生活社)も人気!

表情筋が衰えると肌もたるむ

筋肉を緩ませて小顔にも近づける「1秒口開けメソッド」

1秒口開けメソッドのメリット
■食いしばりがなくなる
■筋肉が緩む
■呼吸が整う
→自然と小顔に!

“1秒口開けメソッド”は、口角を上げて口を「あ~ん」(声は出さなくてもOK)の形に開き、上下の歯を意識的に離すだけ。口内の筋肉がストレッチされ、特に“食いしばり”による頬周りの筋肉・咬筋のこりがほぐされることで、フェースラインがスッキリします。

表情筋が衰えると肌もたるむ

筋肉を緩ませて小顔にも近づける「1秒口開けメソッド」

\習慣にするのが大事。目につく場所に付箋やシールで目印を!/
1日に何回行ってもOK。「あ~ん」と書いた付箋や、お気に入りのシールを、目につく場所20か所(目標)に貼り、それが目に入ったら“1秒口開けメソッド”を1回実行してみて。目印をつけると習慣化しやすくなります。

トレーニング前にプラスしたい「美顔点押し」

表情筋が衰えると肌もたるむ

筋肉を緩ませて小顔にも近づける「1秒口開けメソッド」

東洋医学では“ツボ”と呼ばれ、中でも小顔効果に期待ができる箇所を“美顔点”と名づけました。筋肉の動きを活性化するには、動きの起始(始点)や停止(終点)となる“美顔点”(イラスト内は一例です)を刺激しておくと効果がUP!

表情筋が衰えると肌もたるむ

筋肉を緩ませて小顔にも近づける「1秒口開けメソッド」

イタ気持ちいいくらいの力でゆっくり押すのがポイント
“美顔点”を押すときは指の腹を使い、ピンポイントではなくそのゾーンを意識しながら、ゆっくり押し、ゆっくり離します。体が温まっていると血流が促進され、ケア効果を実感しやすいので、入浴後がおすすめです。

“食いしばり”でデカ顔に!? 美人歯科医師直伝の小顔トレーニング|食いしばり&歯ぎしりチェックテスト付

内側からほぐして、ほっそりフェースラインに

口の中に指を入れることで、咬筋を内側と外側から挟み込めるので、ダイレクトにもみほぐせる。老廃物が一気に流れ、瞬時に顔周りがシャープに!

表情筋が衰えると肌もたるむ

内側からほぐして、ほっそりフェースラインに

\始める前にプッシュしたい美顔点はココ!/
口を閉じるとへこみ、口を開けると骨がスライドして盛り上がる場所。あご周りの筋肉をほぐし、エラや筋肉の張りを解消して小顔に導く。中指で上に押し上げるようにプッシュ。

表情筋が衰えると肌もたるむ

内側からほぐして、ほっそりフェースラインに

(1)親指を口の中に入れ咬筋を押さえる
片方の手の親指を口の中に入れ(薄手のゴム手袋を使ってもOK)、奥歯に力を入れたときに動く筋肉・咬筋を人さし指、中指、薬指でつかむ。

表情筋が衰えると肌もたるむ

内側からほぐして、ほっそりフェースラインに

表情筋が衰えると肌もたるむ

内側からほぐして、ほっそりフェースラインに

(2)咬筋を押さえたまま“あ”←→“い”と発音
しっかりと咬筋を捕らえつつ、“あ”←→“い”と口を大きく開けて発音。“い”と言うときは上下の歯を接触させ、きちんと横に口を開いて筋肉の動きを確認しながら行って。

1分で即効小顔に! 顔をひと回り小さくする映え顔育成メソッド

朝のスキンケアにできるほぐしマッサージ

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 佐伯エミーさん

表情筋が衰えると肌もたるむ

朝のスキンケアにできるほぐしマッサージアシスタントを経て2004年に独立。素肌や素顔を生かしながらその人を美人に見せる、圧倒的なセンスと技術力に定評がある。タレントの指名も多く、本誌でも毎号多くの企画で活躍。

表情筋が衰えると肌もたるむ

朝のスキンケアにできるほぐしマッサージ

化粧水を含ませたコットンでローションマスクをしている間の3分は、無駄なく頭皮マッサージに当てて。後頭部の首のつけ根を指で押してから、頭皮全体を力を入れてしっかりもみほぐす。血流が見る見るアップ!

表情筋が衰えると肌もたるむ

朝のスキンケアにできるほぐしマッサージ

ローションマスクを剥がしたら、ジェル化粧水をたっぷりなじませて、マッサージスタート。まずは上下まぶたを囲む骨の上を指でプッシュし、目元の血流を促す。

表情筋が衰えると肌もたるむ

朝のスキンケアにできるほぐしマッサージ

小鼻の両わきの、押すとピリッと痛い部分を指でプッシュしてから、外側へ向けて流す。小鼻のわきを押すと表情筋のこわばりが取れ、法令線の解消にもつながる。5~6回繰り返して。

表情筋が衰えると肌もたるむ

朝のスキンケアにできるほぐしマッサージ

人さし指と中指をあご先に当て、耳のつけ根に向けて引き上げ、反対の指で耳の下から鎖骨に向けて流す。5~6回繰り返し、血流をアップさせつつむくみも解消。

表情筋が衰えると肌もたるむ

朝のスキンケアにできるほぐしマッサージ

仕上げに指全体を前髪の生え際に当て、頭皮に向けて指を強く押し上げながらもみ込む。5~6回繰り返すと、額のこわばりが取れて目がぱっちり開き、額のシワも目立たなく。

朝のスキンケアで肌は変わる! 人気H&M佐伯エミーさんが教える、朝のスキンケア全プロセス

表情筋を鍛える顔ヨガ・エクササイズ

「目元が笑ってない」を克服する眉の上下運動

表情筋が衰えると肌もたるむ

「目元が笑ってない」を克服する眉の上下運動

普通に目を開いた状態から眉だけに力を入れて上げて。これを30秒間繰り返します。

\ポイント/
眉が寄るのはNG。目と眉の間隔を開くように上げて。

ハッピーで上品!春に目指すは「スマイル美人」【実樹Beauty vol.24】

“目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

■8つの箇所のツボ押し
次の8か所のツボ押しを行います。勢いよくギュッと押すと皮膚を傷めてしまうので、息を吐きながら中指か人さし指の腹でジワジワと圧をかけ、息を吸いながらゆっくりと緩めていくのがコツです。ツボ押しには、血液とリンパの流れを良くするほか、自律神経のバランスを整える効果も期待できます。

表情筋が衰えると肌もたるむ

“目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

(1)印堂(いんどう)・・・眉間の真ん中

表情筋が衰えると肌もたるむ

“目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

(2晴明(せいめい)・・・目頭の内側

表情筋が衰えると肌もたるむ

“目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

(3)承泣(しょうきゅう)・・・左右の目の下の骨の縁真ん中

表情筋が衰えると肌もたるむ

“目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

(4)瞳子髎(どうしりょう)・・・目尻の外側

表情筋が衰えると肌もたるむ

“目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

(5太陽(たいよう)・・・こめかみの少しくぼんだ部分

表情筋が衰えると肌もたるむ

“目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

(6)絲竹空(しちくくう)・・・眉尻の少しくぼんだ部分

表情筋が衰えると肌もたるむ

“目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

(7)魚腰(ぎょよう)・・・眉毛の真ん中の少し下にあるくぼみ

表情筋が衰えると肌もたるむ

“目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

(8)攅竹(さんちく)・・・眉頭の内側の凹んだところ

■まぶた持ち上げ&引き下げエクサ

表情筋が衰えると肌もたるむ

目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

(1)人さし指と中指で上まぶたを持ち上げ、視線は下に落として8秒キープ

表情筋が衰えると肌もたるむ

目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

(2)下まぶたを引き下げ、視線は上にして8秒キープ

これを5セット行います。

■Vの字指圧

表情筋が衰えると肌もたるむ

目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

(1)中指を攅竹に、人さし指を瞳子髎に置き、Vの字を作る

表情筋が衰えると肌もたるむ

目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

(2)息を吐きながら目を薄目にして指圧をキープ

表情筋が衰えると肌もたるむ

目元のシワケア”にはツボ押し&まぶたトレーニング

(3)吸いながら目を閉じてリラックスする

顔全体のたるみケア

■顔の中心寄せエクサ

表情筋が衰えると肌もたるむ

顔全体のたるみケア

(1)顔全体を8秒かけて縮めていき、その状態で8秒キープ。眉間のあたりに顔のパーツをすべて寄せるイメージで

表情筋が衰えると肌もたるむ

顔全体のたるみケア

(2)8秒かけて広げていき、口も開けた状態で8秒キープ

これを5セット行います。

フェイスラインのたるみ

■上を向いて「イーウー」エクサ

表情筋が衰えると肌もたるむ

フェイスラインのたるみ

(1)首筋にある胸鎖乳突筋をピーンと伸ばすことを意識しながら、ゆっくりと真上を向く

表情筋が衰えると肌もたるむ

フェイスラインのたるみ

(2)上を向いた状態で口を真横に引いて「イー」と言う。首元の筋肉も意識して
※上を向いた状態で行います。

表情筋が衰えると肌もたるむ

フェイスラインのたるみ

(3)同じく上を向いたまま、唇を前に突き出して「ウー」と言う。唇の内側も見せるようなイメージで
※上を向いた状態で行います。

1セットやるごとに一度顔を正面に戻して首を休めながら、5セット行います。首が痛い人は、正面を向いたまま行ってもOKです。

■フェイスラインのもみ出し

表情筋が衰えると肌もたるむ

フェイスラインのたるみ

親指の腹で、あご下から耳下までのフェイスラインを内側から外側に向けてもみ出します。30秒間行いましょう。

顔の若返り筋トレでシワもたるみも撃退!インストラクターおすすめ“フェイスエクササイズ&ツボ押し”

使っていない筋肉を目覚めさせる顔ヨガ

教えてくれたのは…間々田佳子さん

表情筋が衰えると肌もたるむ

使っていない筋肉を目覚めさせる顔ヨガままだよしこ/2010年より顔ヨガ講師として、講演やTV、雑誌で活躍中。

表情筋が衰えると肌もたるむ

使っていない筋肉を目覚めさせる顔ヨガ

(1)“くちゃくちゃぱっ”で顔全体のむくみを取る
最初にしてえほしいメニュー。顔の中心にくちゃっとすべてのパーツを寄せ、口から息をシューッ。それからパーッと思いきり開いてそのまま5秒。これだけで顔が目覚めます。

できれば3セット行ってみて。顔全体の筋肉が緊張⇔しかんを繰り返し、血行もリンパの流れも活性化します。顔がポカポカするはず。

表情筋が衰えると肌もたるむ

使っていない筋肉を目覚めさせる顔ヨガ

(2)“目ワイパー”で、上まぶたを開く
上まぶたの腫れがスッキリする体操。顔を動かさず、眼球だけを動かします。左上から右上にゆっくり5秒かけて移動して。3往復してみましょう。

表情筋が衰えると肌もたるむ

使っていない筋肉を目覚めさせる顔ヨガ

表情筋が衰えると肌もたるむ

使っていない筋肉を目覚めさせる顔ヨガ

表情筋が衰えると肌もたるむ

使っていない筋肉を目覚めさせる顔ヨガ

(3)ムンクの顔で法令線にさようなら!
小顔効果抜群のメニュー。背筋を伸ばした状態で、「オー」の口をキープ。そのまま目だけ上を見て、下まぶたをピクピクさせるを3セット。法令線も消えて小顔に!

表情筋が衰えると肌もたるむ

使っていない筋肉を目覚めさせる顔ヨガ

(4)“おいしい顔”体操をやれば、一日中笑顔でいられる!
上の歯を8本見せた状態で、舌を出し、上に突き上げます。そのまま舌を左右に2~3回往復させて。「舌を動かすと唾液が出て若返りのホルモンが活性化。シミ・シワ防止にも」

表情筋が衰えると肌もたるむ

使っていない筋肉を目覚めさせる顔ヨガ

表情筋が衰えると肌もたるむ

使っていない筋肉を目覚めさせる顔ヨガ

(5)“ひっひっひー”のポーズで、二重あごをスッキリ!
広頸筋(あご下から胸まで覆う筋肉)の上げ下げ運動。「首に縦線を入れるイメージで“ひっひっひー”と言います。そのまま舌を鼻に近づけて。キツイ程、効いています!」

顔ヨガ講師・間々田佳子さん発!寝不足の朝のむくみ&くすみを取る方法

たるみ毛穴に効く、表情筋トレーニング

教えてくれたのは…美容家 小林ひろ美さん

表情筋が衰えると肌もたるむ

たるみ毛穴に効く、表情筋トレーニング

肌の奥にある筋肉を鍛えることで、土台から肌のハリを復活させます。血流が良くなるので、新陳代謝が促進され総合的に肌がキレイになる底上げ効果も!

表情筋が衰えると肌もたるむ

たるみ毛穴に効く、表情筋トレーニング

咬筋をほぐす
かむときに使う筋肉に手根(手のひらの肉厚な部分)を押し当て、ゆっくりと約10回押し回す。あごの力を抜くとほぐしやすい。

表情筋が衰えると肌もたるむ

たるみ毛穴に効く、表情筋トレーニング

頬を鍛える
唇の片側だけを頬の力で引き上げる。ゆっくりと上げてゆっくり戻す×3回を左右交互に。

表情筋が衰えると肌もたるむ

たるみ毛穴に効く、表情筋トレーニング

下半顔を締める
上唇に下唇を重ねて、前あごを突き出す。フェースラインが引き伸ばされるのを意識して。ゆっくりと3回。

小林ひろ美さん直伝! お手軽温冷トレーニングで引き締まった毛穴をかなえる!