花王 キュレル 潤浸保湿美容液 解析

2015-01-18 17:30:38
テーマ:

 

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

花王 キュレル 潤浸保湿美容液 解析

 

 


Amazon.co.jp

    皮膜力:★★★☆☆   
    保湿力:★★★★☆  
  低刺激性:★★★☆☆    

 伸びの良さ:★★★☆☆           
   しっとり感:★★★★★  
 サラサラ感:★★☆☆☆
保湿持続性:★★★★☆            
敏感肌適正:★★★☆☆          
  価格適正:★★☆☆☆     (40g:2300円) 

  総合評価:★★★☆☆

有効成分として抗炎症剤のアラントインを配合しています。

その他の成分は、

ベース剤にグリセリン。

保湿成分としてPEG1540と擬似セラミドが入っていますね。

恐らく擬似セラミドの配合は1%程度かそれ以下と思われます。
(PEG1540を1%も入れることは無いので…)

擬似セラミドはセラミド類似構造を持っているので人の肌のバリア機能の改善に貢献できる成分です。

ただ人肌に本来存在する物質ではないため、

アレルギーの報告もありますし効能自体は本物のヒト型セラミドと比較すると大幅に弱まるようです。

なので本物のセラミドよりはバリア効果の改善は弱いでしょう。

あと成分の中にやや刺激の懸念のあるユーカリエキスが見られますし、

「N,Nジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N,Nジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物」

という非常に長い名前のこちらはカチオン化ポリマーの一種ですので、

こちらも場合によっては皮膚刺激を生じます。

なのでいかに擬似セラミドを高含有しているので敏感肌用、とは言っても、

この辺の質感調整剤があまりいい働きをするとは言えません。

プラマイで皮膚安全性は並程度となります。

40gで2300円と価格も驚く程高くはないですが、

大量生産の原料をいっぱい使っているところから考えるとあまりお安い価格設定とも言えません。

擬似セラミドの効能に期待したとしてもこの評価でしょうか。

キュレル/潤浸保湿美容液

2,300/40g

アラントイン*、水、グリセリン、PEG1540、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ジメチコン、水溶性ショウキョウエキス(K)、ユーカリエキス、フィトスフィンゴシン、セタノール、グリセリン脂肪酸エステル、BG、N,Nジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N,Nジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物、Lグルタミン酸、パラベン
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

潤浸保湿セラミド機能成分・ユーカリエキス配合。セラミドの働きを補い、産生を高め、肌のバリア機能を改善。外部刺激で肌荒れしにくい潤い肌に。乾燥による小じわを目立たなくし、なめらかな肌に。化粧のりもよく、ハリのある潤い肌が続きます。
(医薬部外品)

ランキングの投票にぜひご協力ください!
↓バナークリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

かずのすけプロデュース化粧品発売中!

 

 


セラキュア 紹介&意見投稿ページ

 

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

 

 

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11978717458.html?frm=themeより引用させて頂いております。