情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

肌質に合ったクレンジングの選び方

肌質に合ったクレンジングの選び方

肌質に合ったクレンジングが
あることを知っていますか?
洗顔クレンジングは大きく分けて
4種類あります。

・オイルタイプ
・ローションタイプ
・ミルクタイプ
・ジェルタイプ

洗浄力の強さは下記のとおり

ジェル<ミルク<ローション<オイル

毛穴までメイクをキレイに落とすなら
洗浄力が強い方がいい!と
思いがちですが、皮脂を落とし過ぎて
しまうと乾燥して逆効果になってしまいます。

オイリーな肌質の方はよいですが、
敏感肌や乾燥肌の方は注意してください。

それではタイプ別に特徴をまとめます!

【オイルタイプ】

オイルタイプのクレンジングの
代表的なものはファンケルの
マイルドクレンジングオイル。

ff

クレンジングの中では
洗浄力一番強いタイプです。
ウォータープルーフを
よく使うのならオイルタイプが
おすすめです!

しかし、オイルタイプは他のタイプ
と比べると石油系界面活性剤が
多く使われています。

ただファンケルの
マイルドクレンジングは
石油系界面活性剤ではなく、
天然系界面活性剤を使用しています。

石油系界面活性剤は洗浄力が
強すぎるため、肌表面の皮脂膜という
肌を守る膜も傷つけてしまいます。
すると、肌の水分が蒸発して
水分保持ができなくなることから、
肌が乾燥してしまいます。

敏感肌や乾燥肌の方は
洗顔後は十分な保湿をしてください。
【ミルク(クリーム)タイプ】

油を乳化させて水となじませること

で作られたクレンジングタイプ 

【ペネロピムーン [エバーピンク] クレンジングミルク】

ep1

肌への負担が少なく、
肌をマッサージしながらメイクを
落とすこともできます。

美容成分が入ったものも
多いので同時に美肌ケアも。

自分の好みに合わせて
拭き取りも洗い流しもできるも特徴。
【ローション(リキッド)タイプ】

水のような液体のクレンジング

・コットンにつけてふき取るタイプ
・洗い流すタイプ
・ダブル洗顔が必要なタイプ
・ダブル洗顔が不要なタイプ

と様々なタイプが販売されています。

メイク落ち大満足!しかもうるおうクレンジング

 ff2

ヌルつかなくて、
水と親和性の高い洗浄成分のため
ぬれた手でも使えるところは魅力的。

でも、アルコールが多く含まれて
いるので、敏感肌や乾燥肌の方には

刺激が強すぎるかも知れません。
【ジェルタイプ】

ジェルタイプは伸ばしやすくて
肌になじみやすい。

オイルやミルクに比べて
ベタつかず、サッパリとした洗い心地

マナラ

ff3
 

オイルと比較すると洗浄力が
やや弱いですが、
ダブル洗顔をすれば問題ありません。

最近ではマナラのホットクレンジングゲル
のように、ダブル洗顔不要のものも登場
してきています。

クレンジングの中で一番やさしい
タイプなので、敏感肌や乾燥肌の
人にもおすすめです!
【結論】
 
〔毛穴クレンジング向きなタイプは〕

条件
◇肌への刺激が少ない
◇肌の潤いをキープする
◇毛穴をひらかせない


おすすめタイプ
・ミルク(クリーム)タイプ
・ジェルタイプ

それでは、
今後は上の二つのタイプを中心に
さまざまなクレンジングを
試していきたいと思います!

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/keanakurenjingu/archives/8372403.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »