情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

筋トレと英語の勉強は似ている

筋トレと英語の勉強は似ている

 あなたのダイエットが成功しますように・・・
 このブログがお手伝いできれば嬉しいです

 

はじめての方は 

私のプロフィール 
このブログの信念である

”元デブ”だからこそ書けるダイエットブログを書きたい”

の記事も合わせてどうぞ! 

クローバー ———————————————— クローバー

 

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は読者さまからいただいたコメントへの返信記事になりますニコニコ

 

こんなご質問をいただきました下矢印

 


blogのテーマと関係ないのですが…

英語の勉強方法を教えてください。

これは、ほんとうに関係ないので、ご迷惑でしょうから、スルーしていただいても、構いません。

こまちさんは、金城武さんのCMを見て、英語を話したい、と思われた、とありました。
(残念ながら、そのCM知りません。)

勿論、学生時代と今の私では、条件が違うでしょう。

また、留学されたり、タイ・カンボジアで生活されたりされたので、本当にお勉強されたと思います。

できれば、お願いします。
.

 

 

え、英語の勉強法?!?!

 

まさかの英語勉強法の質問がくるとは・・・・!!!滝汗

 

 

私は勉強法を教えたこともないですし、ましてやネイティブのようにペラペラなわけでもないのでこの記事を書くのを悩みましたが・・・・

 

でもここまで切実にお願いされると断れません。あせる

 

あまり役に立つかどうかはわかりませんが、軽く聞き流す程度で読んでいただければ、と思います。

 

 

私は英語、タイ語、クメール語(カンボジア語)の3つの言語を学びました。

 

それぞれ日常会話程度なら話すことができます。

 

 

語学を勉強するにあたり、強く思ったことはただひとつ。

 

それは

 

「語学は実践あるのみ」

 

です。

 

 

そして語学における”実践”とは

 

「どんどん話すこと」

 

です。

 

 

■英語を勉強する=英語を話す、が正しい

 

あなたが「英語を学びたい!」と、思ったとき、その理由はなんでしょう?

 

”英検1級を取りたい”という目的の場合もあるかもしれませんが、おそらくほとんどの方は

 

英語を話せるようになりたい

 

という目的のはず。

 

自由に海外旅行を楽しみたい、外国人の友達が欲しい、外国に住んでみたい

 

色々あると思います。

 

私が英語を学んだ目的は、読者さまのコメントにも書いてあったとおり金城武さんのCMがきっかけで、

 

「英語を話せると10億人と話せる」

 

ということに驚いたからなんです。

 

 

(古いCMでスンマセン(笑)あせる知らない人も多いよね)

 

 

 

10億人って!

小2の息子でも言わんがな!(笑)笑い泣き

 

 

って感じですが、そのCMを見たときは10億人というとてつもない数字に驚いて、日本語だけだと1億人だけど、その10倍なのか!!!!と相当驚きましたね。

 

英語圏以外で話す人を含めるとその数字はもっと高いはずですが、とにかく英語を話すと友達がめちゃめちゃ増えるんだ!!と思った記憶があります。

 

 

日本の英語教育は課題がわんさかあって毎年議論されていますが、結局語学というものは机上で学ぶものではなく、

 

耳から聞いて、声に出して身に付けるもの

 

だと思っています。

 

 

私は英語のスペルが非常に怪しいです。

 

中学生レベルなので、外国人の友達とメールしたりLINEするときはまともにスペルが打てなくて辞書アプリ必須です。

 

タイ語とクメール語に関しては話せても文字が読めません。

 

でも、話せればコミュニケーションが取れるので、それで全然OKなんですよね。

 

机上での勉強もある程度必要ですが、語学で一番大切なことは

 

とにかく話すこと

 

これに尽きます。

 

わたしはこれで語学を習得していきました。

 

文法が違くてもいい、発音が合ってなくてもいい、過去形とか過去分詞とか気にしなくていい、

 

完璧に話そうとせず、コミュニケーションを取る勇気を持つ。

 

これが大切だと思います。

 

 

 

 

■ラッキー!英会話を学ぶ方法はいくらでもある

 

今の時代はラッキーです。

日本に居ながら英語を学ぶチャンスはいくらでもあるからです!!!!

 

 

・オンライン英会話

・外国人とのシェアハウス暮らし

・外国人向けボランティアガイドの仕事

・外国人留学生とのエクスチェンジレッスン
・外国人のホストファミリーになる
・外国人のオーペア(保育や家事をしてくれる人)を受け入れる

 

 

「わたしの住んでるところは田舎だから外国人なんていないし・・・」

 

と思った方。

 

いえいえ、今は日本全国、わりとどこにでもいるんです。外国人ってニヤニヤ

観光客もそうですが、外国人留学生は地方にもかなりいます。

 

もちろんオンライン英会話なら場所問わず学ぶことができますねチョキ

 

 

 

 

語学は机の上でカリカリ単語と文法を学ぶだけじゃダメ。

 

どんどん使っていきましょう!!!

 

 

■実は筋トレも同じで”実践”あるのみ

 
実は筋トレも同じなんです。
 
筋トレ用語や筋肉の名前、関節の動きをいくらテキストで勉強しても、
 
実践(筋トレ)をしなくては筋肉はつきません。
 
わたしがパーソナルトレーナーの資格を取るために通った学校のクラスメイトに何人か「筋トレ未経験」という人がいました。
 
未経験でもかなりの勉強熱心なので、筋肉や関節の名前にはめちゃめちゃ詳しいんですよ。
難しい用語もたくさん知ってるし、筋トレのフォームだって筆記テストではカンペキです。
 
でもいざ実習でバーベルを握ると・・・・
 
うまくできないんですよね。
あれだけ知識を持っていても。
 
 
 
 
 
ベンチプレスは乳頭までバーベルを下ろす、って知識ではわかっていても肘がグラグラしてうまく下ろせなかったり、おろすスピードが速すぎたり、実際にやってみないとわからないことが盛りだくさん。
 
机上で勉強するだけでは限界があるのです。
 

やってみてナンボ

経験積んだら上手くなる

 

ものなんですよね。

 

 

 

英語も筋トレも共通点はただひとつ。

 

テキストの勉強だけでなく、実践すること。

 

これに尽きますウインク

 

 

宝くじ当たりたい人は宝くじを買う。

英語を話せるようになりたい人は英語を話す。

筋肉をつけたい人は筋肉をがっつり使う。

 

 

行動しなければ成功しませんからね~チョキ

 

 

 

 

わたしは

 

まずはやってみよう!

 

の精神で生きてきました。

 

だから振り返ると結構アヤシイ人生なんですが笑い泣き

でもやってみることで「できるようになること」って意外に多いんですよ~♪

 

 

語学だけでなく、もしあなたが「やってみたいこと」「こうなりたい」というものがあれば、

 

”まずは出来ることをやってみよう!”

 

という精神で取り組んでみてください!

 

その行動に無駄なことはひとつもありませんウインク

 

 

 

■10か国語以上を話す少年の動画

 

最後にこちらの動画をどうぞ!!!

 

 

 

 

彼はカンボジア、アンコール遺跡群の物売りの子で、観光客におみやげを売って生計を立てています。

 

カンボジアでは子どもが働くのは普通のことです。

 

生計を立てるために、耳から言語を学び10か国語以上を操ってお土産を売っています。

 

彼は外国語はもちろん、母国語のクメール語の文字も読めないかもしれません。
(カンボジアは識字率が低いです)

 

でも、日々の生活で外国語を使うことで、10か国語以上を覚えることができたんですよね。

 

 

すごいですよねキラキラキラキラ

見習わなくては!

 

 

 

ではではまた。

 

リ~ハ~イ!

(さよなら/クメール語)

 

 

 

※コメント返信が追い付いていないため、この記事でのコメント欄はいったん閉じさせていただきます。返信が遅れていて申し訳ございません。

 

 

 

 

■ こちらの記事もオススメです ■

 

痩せたら何をしたい?目標体重を追うのではなくその先を楽しみにしよう

 

 

【カンボジア旅行記】5歳息子が落ち込んだ旅行

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 こまちプロデュース 

グリーンルイボスティー発売中

 

★商品開発記事はこちら★

★ご購入者様の声はこちら★

 

 

 

 

ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー 

 コメントの返信が遅くなる場合がございますが、誠意を持って全員の方へ返信させていただきますのでご質問・ご相談などがあれば書き込み下さいませ。

 

あなたのモチベーションが続くようお手伝いさせていただきます (*゚ー゚*)

 

なお、大変申し訳ないのですがメッセージ機能を使ってのダイエット相談は対応ができなくなってしまい現在受け付けておりませんのでコメントに入れていただけると幸いです。

ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー 

 

 

 

 

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/komachi-diet/entry-12464723521.html?frm=themeより引用させて頂いております。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »