情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 健康 »
  • 第6話: 超大型犬グレート・ピレニーズの二つの性格~?

第6話: 超大型犬グレート・ピレニーズの二つの性格~?

第6話: 超大型犬グレート・ピレニーズの二つの性格~?

天に導かれて

癒しの高次元気功、気功とオーラ視を、伝授しています。

お知らせ:  

●毎週高次元気功研究会開催:9月29日(日)

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/18530071.html

●研究会&気功セミナー教える内容:第13回東京気功セミナー参照

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/cat_373020.html

気功は人助けの神様道具、魂が進化して、人が優しく成ります。

 

106-0631_IMG
 

 

(写真):ピレ太郎は、枯れ枝をくわえて、ポキポキ折るのが好きです。

 

第5話: 超大型犬グレート・ピレニーズの家~?

 

超大型犬のピレ太郎と散歩をしていますと、

 

 「この子は、おとなしいのよね。」と、さわりに来る人が多いのです。

 

 

ピレ太郎は、遠くまで散歩に出掛けます。

 

よそのグレート・ピレニーズと勘違いされて、

「○○ちゃんは、優しいのよね。」と、知らない人からも、よく触られます。

 

どこのピレも、人と接するときは、辛抱強くじっと耐えてくれるのでしょう。

 

 

グレート・ピレニーズは、

ヨーロッパの青銅器時代の遺跡(紀元前1710世紀頃)や、

 

またバビロニアンの芸術作品にも、よく似た犬が描かれています。

 

 

17世紀頃からコンパニオン・ドッグとして持てはやされ、

 

フランスの王室でも寵愛されていました。

 

 

超大型犬ですから、人と接する長い歴史が、

 

子孫を残す上でも厳しい選択を繰り返し、

 

心優しい、穏やかなピレニーズにつくり上げられたのでしょう。

 

 

一方、ピレニーズには、もう一つの性格があります。

 

「この子は、番犬にならないね。」と、よく言われます。

 

私は、皆さんにピレニーズは、

 

“救助犬の性格と番犬の性格”が、在ることを話してあげます。

 

 

古くから、

フランスとスペインの国境に聳えるピレネー山脈で、

 

羊を守る山岳犬として、君臨してきました。

 

ピレ二アン・ウルフドッグ、ピレ二アン・ベアハウンドとして、

 

狼や熊、野犬、

 

そして人間の羊泥棒から羊や家人を守る数々の武勇伝を残して来た犬です。

 

 

ピレ太郎は、自分から喧嘩を仕掛けることは、無いのですが、

 

売られた喧嘩は、引かないタイプです。

 

暴走はしないのですが、注意が要ります。

 

 

ピレ太郎は、外では優しく家では、力強い番犬です。

 

二つの性格については、エピソードを書きながら、紹介したいと思います。

 

つづく

 

 

ご縁に、感謝ですね。

 

見えない存在に、感謝ですね。

 

宇宙エネルギーに、感謝ですね。

 

*****************************

●気功とオーラ視、スカイプ伝授 行います。(案内)

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/16061935.html

遠隔気功施術・ヒーリング (案内)  

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/16129837.html

●毎日お一人~無料遠隔気功施術・ヒーリングを、行います。

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/16130806.html

●9月後半:私の予定一覧表。

http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/19031497.html

 

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://m999miyabi.livedoor.blog/archives/19467368.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »