情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ダイエット »
  • 私は家にある95%の服を捨てました。痩せたければ部屋をきれいにするべき理由~プチミニマリスト?~

私は家にある95%の服を捨てました。痩せたければ部屋をきれいにするべき理由~プチミニマリスト?~

私は家にある95%の服を捨てました。痩せたければ部屋をきれいにするべき理由~プチミニマリスト?~

私は今日、家にあるほとんどの服を捨てました。

⇩捨てた服一覧
1631

1632


⇩残した服はこれだけ。
1633

なぜ服を捨てたのか?

部屋から物を減らし最小限にすることで探す手間や服を選択する手間が省かれます。

それにより時間脳のウィルパワー(判断力・集中力)を無駄に使わなくするためです。

また部屋が整うことで1つのことにより集中できるようになります。

Appleのスティーブ・ジョブスも同じ服しか着ない人そうです。

実はこれがダイエットにも関係してきます。

スタンフォード大学の経営学教授ババ・シヴは学生に誰かの電話番号を思い出そうとしながらデザートを選ばせるという実験をしました。

すると彼らがフルーツよりもチョコレートケーキを選ぶ確率が通常より50%も高くなったそうです。

人は気が散っているときほど誘惑に負けやすく考え事で頭がいっぱいになっていると衝動的な選択をしてしまうのです。

そして
「部屋が散らかっていると誘惑に負けやすくなり不健康な食生活を送るようになる。」
とのことです。

その理由はダイエットで理性的な判断をするにはウィルパワー(脳の判断力、集中力)が必要です。

このウィルパワーは有限であり、運動すると体力を消耗するように頭を使うとこのウィルパワーも無くなります。

部屋がごちゃごちゃ

探し物や服を選ぶことにウィルパワーを使ってしまう

肝心なときにウィルパワーが枯渇

その結果
あなたは理性的な判断ができずチョコレートやジャンクフードを口にしてしまうことに繋がるのです。

さらに寝室が汚いと睡眠の質が落ちる可能性がありこれにより肥満やメンタル不調などあらゆる不調につながっていきます。

睡眠の重要性については以下の記事参照。

睡眠6時間以下は太る!痩せたければまずは寝よう!

でも実際に片づけをしていくと

「うーん、これ捨てるのもったいないなー」とか
「もしかしたら使うかもしれない。」

という思いが湧いてきて迷ってしまうこともあります。

そこで、捨てられない人はどうすれば捨てられるのか?

私が使用した捨てるために効果的な7つの質問を紹介します。

①いったん捨てたとしてこれを買いなおすか?
②長期旅行に持っていきたいものか?
③誰かが買ってくれるとしたら売るか?
④あの日に戻れたとしてやはりこれを買うか?
⑤お金が無限にあったら本当にこれを買うか?
⑥これを何回我慢すればほしいモノが買えるか?
⑦3年、5年、10年経っても必要か?

迷ったらこれらの質問をいくつか自問自答してみよう。

捨てられるようになるでしょう。

あなたも部屋からいらないものを捨ててしまってはいかがでしょう。

意外と家には使わないものばかりであふれています。

参考にした本

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

高校教師、住まいを捨てる。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://www.ponpondiet.com/archives/21386494.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »