炊飯器でラクラク ニューハーフ料理研究家の「お釜ごはん」で美しく

2019-10-15 10:45

食・ヘルス(健康)

炊飯器でラクラク ニューハーフ料理研究家の「お釜ごはん」で美しく

岡江美希
肌・髪・体形を美しく

10月8日、炊飯器で簡単に作ることができる炊き込みごはんなどで肌や髪、体形を美しく変えようという新刊『美しすぎるニューハーフ料理研究家の「お釜ごはん」』が発売された。

著者は美容研究家で料理研究家、株式会社トリプルサン代表の岡江美希氏であり、A5判136ページ、1,400円(税別)の価格でマキノ出版から発売中である。

「美肌ごはん」「美髪ごはん」「ダイエットごはん」

1971年、兵庫県南あわじ市に男性として生まれた岡江美希氏は、性別適合手術を受けている。ショービジネスの世界で活躍するも、酷使した肌を改善すべく美容を研究。スキンケアやメイク、サプリなどを取り扱う、トリプルサンを設立し、食の分野では薬膳セミナーなども開催しているという。

「私が研究する美容とは化粧品だけではないんです」と語る岡江氏によるこの新刊では、料理が苦手でも簡単に作ることができ、栄養バランスがよく健康的に、作り置きが可能で見栄えのする「岡江式お釜ごはん」が掲載されている。

同書では著者が食に目覚めた理由から始まり、糖質は気にしない、目的を持って食べるなどの「岡江式お釜ごはん」の基本について解説。「美肌ごはん」「美髪ごはん」「ダイエットごはん」などのレシピのほか、おかず、サラダ、スープについても紹介されている。

(画像はAmazon.co.jpより)

【参考】
※美しすぎるニューハーフ料理研究家の「お釜ごはん」 – マキノ出版
https://www.makino-g.jp/book/b481014.html

こちらの記事はhttps://www.beauty-news.jp/news_kUkwtJGjbK_231.htmlより引用させて頂いております。