情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

滝風イオンメディック 線香と蝋燭の炎

滝風イオンメディック 線香と蝋燭の炎

9月15日の午前10時過ぎに亡くなった

愛猫のかわいい祭壇に

毎日蝋燭を灯しています。

写真は今撮ったものであります。

 

 

さてさて

 

初めて灯した日の蝋燭の炎は

美しく 強く 大きく燦燦と 輝いていました。

 

合掌する度に

柔らかなオレンジ色の炎が

天に向かって伸びてきました。

 

『ここに彼の 魂がいる』

と感じました。

 

実に儚い短い生涯でした。

先天性の病気さえなければ

健やかに天寿を全うできたと思います。

その半分以上を残して逝きました

 
憐憫 愁嘆と慟哭
途轍もなき痛痒

もう病気の苦しさ辛さから解き放たれて、

まだ持っていたはずの命のエネルギーを

蝋燭の炎にかえて、思いきり輝かせている

と感じました。

 

蝋燭の炎が消えたら

いなくなってしまうような気がして、

絶やさないように灯し続けました。

 

蝋燭の炎にひととき癒されました。

 

あの子はいまどうしているのだろう

いろいろなことを思い続けます。

 

儚い幻だったのかしら

と感じてしまうときもあります。

 

愛猫茶太郎くんと過ごした7年半

幸せでした。

 

彼はどうだったのでしょう。

 

還らない日々とは頭では分かっても

日々堂々巡りに考えてしまいます。

 

『生きている』 ということは、

素晴らしい奇跡なのですね。

かけがえのないものなの

 

*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

 

愛猫の葬儀を終えた翌日

滝風イオンメディック総発売元である

仙台のアップドラフト社へ出張

に伺いました。

 

その折に、

線香の蝋燭の話なども

雑談の席で伝えました。

 

蝋燭の炎が大きいのは、

滝風イオンメディックのマイナスイオンによる

浄化力のおかげで

空気がきれいだからだったそうです。

 

アップドラフト社の

松野社長より、聞かされました。

 

ありがたいことです。

おかげさまで、ひととき癒されました。

 

亡くなった晩も一緒に寝ました。

9月15日は少し蒸し暑い夜でしたが、

窓を閉めていつもと同じように寝ました。

ドライアイスも一緒に

 

遺体に触れるのは

よくないと聞かされましたが、

スヤスヤと寝ているかのようで、

目を瞑り清らかで、美しいままでした。

 

それも、滝風イオンメディックのおかげと聞きました。

 

ほんとうにありがたいことです。 

 

 

それでもやはり、

『蝋燭の炎に彼がいる』

と感じます。

 

最後まで清らかで美しくいったのも、

あの子らしい生き方であったと思います。

 

いつも姿勢よく、お行儀のよい子でした。

最期まで、足を引きずってでもおトイレに

行きました。

そんな子でした。

 

 

ちゃあちゃんと私たち家族との

エンジェルタイムをいただきました。

亡くなった後の尊厳も守ってくれました。

 残された私達癒してくれました。

 

ありがとうございます。

感謝いたします。

 

*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

 

ちゃあちゃん

2019年9月5日午前4時56分

2回目の発作がおさまったあと、

階下に降りて振り向くと、私達をみつめていました。

いつも、みつめていてくれました。

 

*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

 

三人で一緒に

2017年6月17日   縦に並んだのが可笑しくて。

ちゃあちゃん

ちゃあちゃん
 IMG_2477
IMG_2425

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://forestgreen.blog.jp/archives/1075944815.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »