比較写真のウソ

2014-07-28 20:01:06
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。

↓クリックで投票完了↓

これはプチネタですが、ひとつ紹介しておきます。

よくインターネット上のホームページなんかで、

『弊社の製品を使用すると髪が蘇りますよ!』

的な宣伝のために上記のような

電子顕微鏡による比較写真が載せられていることがありますね。

まぁどのシャンプー・トリートメントとは言わないのですが…^_^;

こういう写真比較系の宣伝は、

突っ込みどころがとっても満載です(苦笑)

まずこの写真ですが、

とあるシャンプー・トリートメントを使用したら

その後一分間でまるで髪の毛が再生したかのように表現されています。

すごいですよね~。。

ベッラベラに剥がれまくったキューティクル…

完全に剥がれ落ちている部分まで見事に再生しています(・・;)

断面もど真ん中でズバッと亀裂が入っていますね?

これはつまり「枝毛」の状態なんですが、

まさかこの亀裂も綺麗さっぱり元通りになっちゃってます!

そんなことありえるの??

と思うかもしれませんが…

ええ、当然ありえません(^_^;)

トリートメントっていうのはあくまで「補修」ですから、

(詳しくはまた今度しっかり記事にしたいと思います!)

断裂してしまった毛髪内部の構造や

剥がれ落ちたキューティクルを

「元通り」に再生することは絶対に出来ません。

髪の毛は毛根の根本だけは細胞分裂して伸びていますが、

それ以外はもう細胞の成長は止まった

いわゆる「死滅細胞」ですからね…。

どんなことをしても

傷んでしまったものを元通りにすることは出来ないのです。

じゃあこの写真はウソなんですか??

と思われるかもしれませんが…。。

はい。

真っ赤なウソです。(-_-;)

「毛髪は絶対に再生しない!」

という基本事項以外にも言えることがあります。

例えば、

・電子顕微鏡では同じ髪の毛の同じ部分を撮影するのはほぼ不可能

まずこれ、どうやって撮ったんでしょうね(・・;)?

電子顕微鏡というのは非常にデリケートな機械です。

なので機械の中で髪の毛をシャンプーするなんて絶対無理です。
(機械が壊れます)

ということは髪の毛は一度機械から取り外しているんですよね。

髪の毛に印なんか付けられますか?

一回外してしまったら、

同じ部分を映し出すなんて絶対に無理ですよね…(-_-;)

(あと1分で取り外して取り付けるのも無理です;)

・化粧品の宣伝に「使用前・使用後の写真」はタブー

まずそもそもこれは禁止されてますからね(^_^;)

「使用前・使用後の写真」って…

ビフォー・アフターの写真載せている時点で違反事項なのです。。

実際に万が一写真を撮っていたとしても

それはわざとダメージさせた髪の毛と、

元々からダメージを受けていない髪の毛とを比較したものだと思います。

コレに限らず意図的に操作された情報っていうのはたくさんあります。

社内だけで行われたアンケートとか、

濃度や環境が異なった実験結果とか、

パッと見るとすごい差がありそうだけど

実は誤差の範囲を拡大してるだけとか…

こういうのを『不良情報』という言い方をするんですが、

大企業CMなんかで平然とやってたり

意外とどこもかしこもこういうことをやってたりするので…

特に情報を見抜く力が無いと騙されてしまうかもしれません。

…まぁ、この某シャンプーの宣伝画像は、

ちょっとお粗末が過ぎる気もしますけどね…(苦笑)


ランキングの投票にぜひご協力ください!
(投票は一日一回)

↓クリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから

※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!

詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ

かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!

定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。

ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。

上記アイコンからのフォローをお待ちしています!

必ずリフォローいたします。

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11901303851.html?frm=themeより引用させて頂いております。