情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

武蔵野ワークス 白梅

武蔵野ワークス 白梅

MUSASHINO WORKS / Hakubai
IMG_20190929_221428
こちらも武蔵野ワークスです。
梅の花の香りが大好きなんですが、あんまり見かけないなぁ~と思っていたら見つけました。
(↓武蔵野ワークスのHPにとびます)

フルーティな梅の花の香り。
フローラルの中に微かに潜むスパイシーな香りはアクセント。春の香りです。
香りは、やや女性よりのユニセックス(男女兼用)。男性・女性ともにお使いいただけます。

ウメは、サクラとともに日本人がこよなく愛する花
(とはいえ、ウメの原産国は中国。中国でもウメは大切な花です!)。
枯れたような茶色の枝に無数に花をつける白梅。
春を予感させる花。
現在でも武蔵野には旧農家が点在します。そんなお宅の庭先で咲く白梅は風流があります。

「白梅」は武蔵野に咲く白梅をテーマにした香水です。ジャスミンとローズの香りを核に、
梅特有のスパイシーな香調をカーネーションとトルーバルサムで表現。
バルサミックな甘さとスパイシーな部分が同じ梅シリーズの「春告げ草」や「ろうばい」より
やや重く感じられるかもしれません。ピンクローズとゼラニウムの香りで芳しさを加味しました。

Top:イチゴ、ウメ
Mid:ジャスミン、ローズ、ゼラニウム、カーネーション
Bottom:トルーバルサム、etc.

(↑武蔵野ワークスのHPより)

ふんふん、確かに梅の花みたいな香り。
いや、かなりリアルな梅の香り。これはもう梅の時期につけたいな。
が、やはり、香りの持ちはよくない。
きっとこのメーカーの特性というか、合成香料とかあまり使っていないんだど思う。

梅の香りを再現するために、割といろいろな花が使われてる。
違う花を使って、よくもここまで梅に近づけられるものだと思う。
(もちろん梅も使ってるんだけども)

写真は、1mLのミニボトル。
4mLのキューブボトルもかわいいけど、こちらはもっとかわいいお試しサイズ。
お値段も183円です。
小さいから、送料もお安い(180円)です。
これなら、とっても気軽に注文できますね♬

ろう梅ってのもあるんだけど、どう違うんだろう?
なにやら黄色い梅らしい。

ミドルから、ちょっとグロウに似てくるのは何故?

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/monsato_8/archives/3492407.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »