極論を言えば…

2015-03-16 01:07:07
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。

↓クリックで投票完了↓

極論を言えば、

肌に乗せて特に意味があるものって3~4種ほどしか無いような気がします。

つまり「肌を守る」という役割を持っている成分だけ。

まず肌が老いるのは紫外線の影響が一番大きいです。

さらに紫外線による活性酸素の発生…つまり酸化

あとは洗剤によるセラミドなど肌の保護物質の喪失

基本的に肌が荒れ衰えるのはこれらの外部からの肌への負担が原因です。

もちろん現代社会では化粧品の乱用などによる刺激とかもありますけどね、、(^_^;)

合わないオーガニックコスメとか美白化粧品とか使ってたり、

あとピーリングとか角栓パックとか明らかに刺激になるようなやつ…。

こういうのはもうちょっと別問題ですけど…。。

これらを考えなければ、

肌を守るために必要なものって結構単純化出来そうです。

例えば紫外線の影響を抑える「日焼け止め」

吸収剤が合わない人は散乱剤をメインに使ってもらったらいいと思います。

次に酸化を抑える「抗酸化剤」

・ビタミンC誘導体(ビタミンCそのものはちょっと刺激があるので注意)
・コエンザイムQ10
・フラーレン
・白金ナノコロイド
・プラセンタエキス(最近の研究で抗酸化効果も指摘されています)

などなどこちらは最近かなり注目されているのでいろんな種類があります。

で、後は「過剰な洗浄は控える」

というのも重要です。(成分じゃない!笑)

基本的には穏やかな洗浄を心がけて、

あとはセラミドや肌に必要な水分を最低限量補給する。

油分は肌が勝手に作ってくれるので、

その機能は出来るだけ活かす方向で…。

健康な肌を出来る限り長引かせるために必要なのは、

極論で言えばこれだけがあれば十分だと思います。

防御のための成分だけを塗る。補給する。残す。

肌の細胞分裂を増やすとかいう美容成分もそもそも肌に浸透しないので意味はありませんし、

美白化粧品はむしろ結構刺激があるのでオススメできませんし、
(そもそもそんなに効果が無いですしちょっと危険もある)

シワ・たるみケアの化粧品なんてまだ確立されてませんし、、

極論を言えばそういう無駄なものは全部取っ払ってもいいんじゃないかな?と。

もちろんメイクとかする場合は色々仕方ない場合もあるでしょうし

できちゃったシワを目立たなくするのにやっぱり結構濃厚なクリームが必要だったり、

ケースバイケースで色々と必要にはなってくるんですけどね。

なのであくまで極論です(^_^;)

でも基本この考えでいればもし何か必要に応じて足したとしてもそんなに多くのものを足すことは無いはずです。

基本はこういうシンプルな考え方で良いんじゃないかなぁと思ったりします。


かずのすけプロデュース化粧品はこちら!

ショップバナー1
セラキュア 紹介&意見投稿ページ


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー


かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!

詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ

かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!

定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。

ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。

上記アイコンからのフォローをお待ちしています!

必ずリフォローいたします。

解析依頼はここから

※アメンバー限定です。

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-12002075478.html?frm=themeより引用させて頂いております。