情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

有床診療所と総合病院の医療事務の違い

有床診療所と総合病院の医療事務の違い

私が医療事務員として
森山リハビリテーションクリニックに勤め始めたのが
201311月から。


それまでは
総合病院で派遣社員として勤務していました。


私が勤めていた総合病院では、
1518名ほどの医療事務員がいて、
入院窓口・会計窓口・外来窓口・予約窓口・
電話対応・文書窓口・バックヤード業務などを
ローテーションで仕事をしていました。
担当制で入院算定・外来算定もありました。


当院の業務内容としても、
上記のものはありますが、
その他に訪問診療・訪問リハビリテーション・
通所リハビリテーションに関わる介護保険の業務もあります。

有床診療所であり、
外来診療もあり、
訪問診療もやっていて、
訪問リハビリテーションや
通所リハビリテーションもある
地域密着なこんな理想的なクリニックがあるのか!!
と驚きとワクワクで働いています。


医療事務というと
淡々と受付業務をして、孤立し
なんとなく暗いイメージを感じる人もいるかもしれません。

森山リハビリテーションクリニックはとても明るいです。
事務職員ももちろん
院内全体が一人一人の笑顔で明るいです。

多職種でのコミュニケーションや連携を
大切にしているクリニックでもあるので、
事務も例外ではありません。

私も素敵な職場の一員として
微力ながらも貢献できたらと思います。


森山リハビリテーションクリニック 受付事務部 佐々木妙子
2019 人気ランキングbanner←記事が良かったらクリックお願いします

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://aoikaimoriyamarehab.blog.jp/archives/21300365.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »