既存のレール

2014-12-02 12:55:26
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。

↓クリックで投票完了↓


今日は化粧品の話とは全く関係無い話です。

ざっくり言うと僕個人の教育観念でしょうか。

興味のある方だけ読んで頂ければ良いと思いますm(_ _)m

かずのすけは去年まで教育系の大学で教育学を学んでいました。

今は総合大学の理系(環境系)の大学院ですが、

こっちに持ってきた学位も教育学学士というやつです。

教育大出の先生はみんな持ってるはずの学位ですね。

まぁ大層なものでも何でもないです(^^;)

専門は理科で、特に高校化学の有機化学や生物化学あたりを得意としてます。

まぁ一応小学校・中学校(理科)の免許もあるので

とりあえずは全範囲教えられるという体ではあります。
(あくまで外面ですが…笑 実際には理科でも苦手分野はあります。)

先生になりたいと思うようになったのは小学校の高学年くらいだったかと思います。

でもあんまり勉強しないといけないなーと思ったことはなくて

そこからなんとなく適当に学校に行って、部活をして、

高校ではあんまり学力レベルの高いところには行かず、

とりあえず部活動に精を出して勉強は後回しにしてました。

おかげで現役ではまともな大学には受からず一浪して大学に行きました。

僕がまともに勉強することを始めたのは、

多分予備校に通い始めてからです。

そこでとある先生の影響もあり

これまであまり好きじゃなかった『化学』の面白さに気付き、

この化学の面白さを子どもたちに広めたい!

と強く思うようになって、

結局大学を教育系で選んでいくことになったわけでもあります。

色々と寄り道も多かったですが

このようにして僕はこれまでずっと「先生」になるための勉強をしてきたわけで、

数年前の僕は自分は将来多分普通に先生になって、

今頃は子供の前で理科を教えているんだろうな、なんて考えていたのです。

その未来を疑ったことはありませんでした。

ですがたぶん僕はこれから普通の公立学校の先生になることは無いと思います。

もちろん今でもそういう将来に憧れがあるのは確かですが、

それよりもやりたいことが今はたくさんあります。

なんでこれまでこんなに一途(?)に先生の道を歩んできたのに、

ここに来ていきなり路線を変えたのか多くの人は不思議に思うと思います。

僕の親にも似たようなことを言われた気がします。

まぁ僕からすれば

行き着く先は教育の道には違いないので別に大幅に路線変更したつもりはありませんが、

それでも「普通の先生になる」というレールに沿って歩いてきたはずなのに

いきなり全く新しいことを始めたというのは

世間様から見れば脱線事故以外の何物でも無いかもしれません。

ただ僕は、

今ある既存のレールを行くことだけが人生の在り方ではないと思うのです。

大学で先生の免許を取ったら

その資格を使えるのは学校機関だけでしょうか。

僕はそうは思いません。

それはこれまで生きてきた人がそのような枠組みを勝手に作っただけであり、

その資格をどのように活用するかはその個人次第だと思います。

僕は大学で教育の勉強をするのと並行して、

化学という学問が一体どのように我々の生活に活かされているのかをとても深く考えました。

化粧品や洗剤というのはその答えの一つでもあります。

そう考えるうちに、

なんだかいろんな方向性が見えてきたのです。

まだ誰も作っていないか、もしくは作りかけのレールが、

実はまだまだたくさんあるのだということに気づいたのです。

そしてその時僕はやっと目を覚ましたのだと思います。

日本という社会は子どもに既存のレールを歩ませるのが正義だと思い込んでいて、

子どもたちは自分の将来をその中から必ず選ばなければならないと信じている。

だから早いうちからレールに乗れなかった子どもたちは

大人たちから「落ちこぼれ」の烙印を押され淘汰され、

その分岐点で乗り継ぎを誤った若者たちは、

行き場を無くして途方に暮れる。

今ある道しか無いと思い込んでいるから、

人と違う道を行くことを恐れて避けるのです。

でも実際にはそうではありません。

街を歩けば多くの商業施設やビルが目に入ります。

そこに立つ建物の数だけ新しいことをしようとした人々がいたのです。

我々の先人たちは、

自分たちの能力を100%活かす方法を自ら考え、

そして形にしてきました。

その結果が今の日本の発展を形作っています。

ですが

今の若者たちはその力を失ってはいないでしょうか。

誰かが作った既存のレールに乗ることばかりを考え、

それができなかったらもう負け犬人生と思い込んで止まない。

本当はちょっと見方を変えればいろんな生き先があるというのに。

僕はこれは一重に今の教育の功罪だと考えています。

そもそも早いうちから「先生」というレールに乗り込んで、

固定観念でカッチカチに凝り固まった教育機関によって大量生産された教師という人種が子どもを育てれば、

その未来など想像に容易いです。

僕が今の公立の学校に行きたくないと考えたのは、

そういう若者を作った世代が取り仕切る教育社会に寒気がしたからでもあります。

もちろん教師全員がそういう人種とは言いません。

尊敬できる先生は確かに居ますし、だからこそ僕も教師に憧れたわけですから。

…ですがそれはほんの一部の先生だけです。

僕は将来、こういった今の教育の根幹を変えたいと思っています。

実際の所これから具体的にどうしていけばいいのか、

まだはっきりと分かっているわけではありません。

僕一人の力でどうにかなる問題ではありませんし、

時間もお金も必要になるでしょう。

ですがまず第一に考えて、

自分の力で新しい生き方を見つけた人間でなければ、

そういう人生観を教えられる教師には絶対になれないと思うのです。

まぁ普通の化学の先生はたくさん居ますからね、

僕にしかなれない僕だけの化学の先生を模索していたら…

いつの間にかこんな感じになって来ちゃいました、というお話でもあります(笑)

まだまだ始めたばかりでこれからどうなるかは確実なことは言えませんが、

もし何かの縁でこの活動がうまく実を結び、

最終的に何かの形で今の社会に爪あとを残すことが出来た時には…

『自分の力で新しい生き方を見つけた教師』

の一人として、

将来新たに育ってくる若者たちの前に立てたら良いなぁと

今はぼんやりと考えているのです。

ランキングの投票にぜひご協力ください!
↓クリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

かずのすけプロデュース化粧品発売中!


セラキュア 紹介&意見投稿ページ

解析依頼はここから

※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!

詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ

かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!

定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。

ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11959616306.html?frm=themeより引用させて頂いております。