情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

年齢が出やすい後ろ姿に差が出来る訳

年齢が出やすい後ろ姿に差が出来る訳

☆女子力アップvol.229

背中痩せ/背中痩せエクササイズ&ストレッチ

年齢を重ねるにつれて、背面全体に余分なお肉がつきやすくなったなと思う人は沢山いると思います。下着の上下に出来てしまう盛り上がったお肉に腰回りの余分なお肉……お尻は垂れて、太ももの付け根と同化してしまっている……そんな後ろ姿をなんとかしたいと思っている人必見のエクササイズをご紹介します。
年齢が出やすい後ろ姿に差が出来る訳

写真を撮られて初めて気づく自分の後ろ姿

要約文画像

私の後ろ姿って、どんな風にみえるの?

何気ない瞬間に撮られた写真を見て、自分の後ろ姿にショックを受けたりした事はありませんか? 後ろ姿は、普段なかなか自分でじっくり見る機会が少ないので、目に見えて変わったと思うまで放置しがちですよね。



背面がたるんで余分なお肉がついてしまう訳

私たちは知らず知らずのうちに前のめりに生活をしています。本を読んだり、パソコンをしたり、料理をしたり……。腕を後ろ側に向けて使うよりも、腕を前側にして使う時が多いという日常の自然な動作から、背中の筋肉が伸びた状態で弱化し、胸の筋肉が縮まった状態で弱化しやすくなってしまいます。普段からストレッチなどほとんどしない人で、背面に余分なお肉がつきやすい人は、上半身に連動して、足全体の裏側も硬くなりがちです。それによってお尻の筋肉が上手く使えなくなり、背中や腰まわりに余分なお肉がついて、お尻はたるんでしまう事が原因として考えられます。

女性は30歳を過ぎた辺りから、女性ホルモンエストロゲンLPL(リポ蛋白リパーゼ)と呼ばれる酵素のバランスが徐々に悪くなり始める事から、お腹から腰にかけてと、お尻と太もも回りに脂肪が蓄積されやすくなります。それが、年齢をおうごとにお腹、腰、お尻、太ももにとどまらず、身体に蓄積されやすくなってしまうので、普段から意識していなければ、背面に脂肪が簡単につくようになってしまうのです。



年齢を感じさせない若々しい後ろ姿を手に入れるには

背面を効率よく引き締める為には、硬くなって使えなくなってしまった、胸と太もも裏、ふくらはぎのこわばり筋を解消してから、背面全体を引き締めるビューティー筋エクササイズを行う事です。



若々しい後ろ姿を手に入れる!簡単2ステップエクササイズ

■ステップ1 こわばり筋エクササイズ 20秒静止

説明画像

こわばり筋エクササイズ1

足の裏にタオルをしっかり巻いた物を置き、かかとだけ床に着けた状態にします。
壁に手を置き、体重を後ろにかけるようにします。
胸を広げ、背中をまっすぐにし、膝を曲げないようにして、胸と太もも裏とふくらはぎをしっかりストレッチします。


 

■ステップ2 ビューティー筋エクササイズ 左右5回ずつ

説明画像

ビューティー筋エクササイズ1

胸の真下に両手を置き、お腹と脚の付け根、膝が90°になるようにして、お腹の芯に力を入れ、右手と左足を遠くに伸ばします。


 
説明画像

ビューティー筋エクササイズ2

バランスを崩さないように、ゆっくり右手と左足を小さく横に広げます。


 
説明画像

ビューティー筋エクササイズ3

右手と左足をビューティー筋エクササイズ1の状態にもどします。


 
説明画像

ビューティー筋エクササイズ4

右肘と左膝をおへその辺りでくっつけます。
身体が斜めにならないように、体勢を維持するよう意識しながら行います。これを繰り返します。
左手と右足も同じように行います。


 

鏡で改めて自分の後ろ姿をみて、「はっ!!」とされた方は是非挑戦してみてください。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://women-power.livedoor.biz/archives/43695566.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »