市販メーカーも大好き! 「パール化剤」って?

2014-11-11 00:00:27
テーマ:
ランキングの投票にご協力ください。

↓クリックで投票完了↓



「ジステアリン酸グリコール」

という成分。

市販のシャンプーやボディソープに兎に角配合されています。

なんの為に入っているか、というと

『パール化』

のため。

『パール化』というのは液体の色を光沢のある乳濁色にすることです。

市販のシャンプーって、

なぜか大体そんな感じの色してませんか?

あれって本来おかしなことで、

シャンプーの基本成分は界面活性剤ですから

水と界面活性剤を溶かすと基本は透明です。

油を混ぜると乳化して白くはなりますが、

それでもシャンプーが乳化するくらい油を入れてしまったら

洗浄してんのか油つけてんのかわからなくなりますし、

基本的には普通のシャンプーにはそんなに油は入っていません。

「オイルインシャンプー」なんていうのもありますけど、

あれも油は洗剤の邪魔にならない程度に微量に添加しているだけです。

シャンプーがシャンプーとしてしっかり洗浄力を発揮しているということは、

それは油を混ぜているわけではないということです。

つまり洗剤がパール状に濁っていたら、

この「ジステアリン酸グリコール」が入っている可能性が高いというわけですね。

で、

この成分て何か悪いやつなの?

と思う方も多いでしょう(^_^;)

でも基本的には全く無害の成分です。

本当に色を付けるだけがこの成分の取り柄のようなものですから、

入っているから悪い!という評価をすることはありません。

ただこの成分については色々と悪用されることも多く、

ちょっと注意が必要な成分であるのは事実です。

ジステアリン酸グリコールを各メーカーが配合してくる理由は、

色々ありますが基本的には

・『石鹸』ぽくて清潔感があるように見える
・いろんな成分が入っているように見える

などの点が大きいと思います。

やはり「白」という色には清潔感が伴いますので、

手軽にその印象を操れる成分ということで重宝されています。

まぁ僕としてはちょっとねっとりするので嫌いなんですけどね…(^_^;)

しかも「普通は透明」ということを知っていると、

なんだか作り物の清潔感がむしろ気持ち悪く感じるようになります…。。笑

基本的には無意味な成分ですが、

消費者から良いイメージを獲得する為にメーカーでは多用されているということです。

さらに、

「油を入れなくても溶液が乳白色になる」

という性質を利用して、

本当は乳液(エマルション)ではないのに

ジステアリン酸グリコールを加えることで乳液っぽい化粧品をつくることもできます。

例えばクレンジング剤などで、

ただのリキッドクレンジングにジステアリン酸グリコールを加えただけのものを、

「クレンジングミルク(偽物)」

として販売するようなメーカーまであるくらいです。

これはやはり本来の使い方ではありませんし、

消費者に大きな誤解を生む使用法ですので褒められることではありません。

リキッドを単にパール化しただけのものと、

ちゃんと水と油を乳化したものでは液系の性質がまるっきり違うのですから…。

幸い成分自体に大きなデメリットがあるわけではありませんので、

こういう風に使われることもあるのだということを知ってさえいれば

実害が生じることは無いと思います。

シャンプーなんかを見る上ではこれが入っているだけで

「あ!このシャンプー白濁色だ!」

と直ぐに見破れるのである意味良い指標にはなります(^_^;)

みなさんも良ければ一度

お手持ちのパール色の化粧品の成分表などご覧になってみると面白いかもしれません。

ランキングの投票にぜひご協力くださいm(_ _)m
↓クリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

かずのすけプロデュース化粧品発売中!


セラキュア 紹介&意見投稿ページ

解析依頼はここから

※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!

詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ

かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!

定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。

ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11950800881.html?frm=themeより引用させて頂いております。