情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

対処療法

対処療法

私の子供はアトピーでした。

今は15歳になり痒みはなく普通の子と同じですが、幼稚園の頃が一番ひどく痒みを訴え常に引っ掻いていました。

耳の付け根が切れて血や汁が出て髪がくっついてパリパリになったり、首の後ろや膝、肘の内側も同じ状態なので、他のお母さんや知らない人からも『アトピー?可哀想ね』と同情されました。

寝るとき痒くて泣くので寝付くまで背中をかいてあげました。

その頃、八戸の薄場皮膚科を紹介され3ヶ月待ちで予約を取ってもらい通院するようになりましたが、待ち時間が長く、座るところも立っている場所さえない混雑した待合室で小さい子供と何時間も待つのは大変なことでした。

薬の種類や量もとても多く、お風呂上がりに全身に何種類も薬を塗り続けました。

ひどいところにはステロイドを使うのですが、これを塗ったところは直ぐに跡形もなくピカピカになるので感激したことを覚えています。

ただし、ステロイドは改善したら止めなければならず、止めるとまた元の状態に戻るのです。

そのうち、悪くなる→薬を塗る、の繰り返しに終わりが見えず不安になり始めました。

そこで、その頃はインターネットはなかったので図書館に通い『アトピーとはなんなのか?』『なぜなるのか?』『どうしたら治るのか?』との疑問を解決しようとしました。

ハウスダストがアトピーの原因と書いてある本を読めばハウスダストを除去するために部屋を徹底的に掃除しました。

食品添加物が悪いと書いてる本を読めば、インスタントラーメンやか化学調味料を使わず料理しました。(これはアトピー以外の家族にも健康に良いので今でも続けています)

できることはお金と時間が許す限り実践しましたが、労力の割りに効果はみえませんでした。

いろいろ試しているうち、肌に直接触れるものに焦点を当てました。

衣類の洗剤を合成洗剤から石けんに変えましたが、金属石けんというものが分離し衣類についたり洗濯機についたりしてとても大変でした。(これは”ふよふよワカメちゃん”と呼ばれていました)

そのうち、生協の共同購入で”アレッポの石けん”を見つけ使ってみました。
この頃、アトピコとかアトピー用の石けんを使っていましたが、子供は石けんの泡が傷口に付くとしみて痛いと泣いて洗わせてくれませんでした。
病院の薬は保湿剤がたっぷりでベタベタしているので汚れも付着していてお湯だけでは落ちず石けんで洗いたいのに泣かれると可哀想でなんとかしたいと思ってました。

アレッポの石けんは今まで使った石けんの中で一番しみなかったようなので、泡をたくさん立てて優しく優しく騙し騙し洗うと少し洗わせてくれました。

これで、お風呂で前に塗った汚れた薬をすっかり洗い流し、お風呂上がりに新しい薬を塗ることができるようになり、一歩前進したような明るい気持ちが持てたのです。

でも疑問が湧いてきました。

なぜアトピー用の石けんはダメだったんだろう?

図書館で調べると、石けんは油と苛性ソーダで作られますが、大抵の石けんは石油系の鉱物油を使っているということがわかりました。
その他、固く溶け崩れにくくするためや腐らないようにするため、たくさんの添加物が入っているのだそうです。

液体のシャンプー、ボディーソープもそうです。

特にシャンプーには、頭の地肌の汚れを落とすためのものの他に髪の毛をサラサラにする成分が入っています。

この添加物は、健康な人は何も問題がないのですが、アトピーなど肌が敏感だったり乾燥しやすい人には刺激の原因になってしまっているようです。

そして、ベビー用、赤ちゃん用、アトピー用と書いてある石けんも、原材料には添加物が含まれていることに気付きました。

しかし、これは流通や大量生産、コストや使いやすさの面でとても便利なものらしく、国も使用を認めているため問題ないとされており、不可欠なものだという印象です。

私は専門の勉強をしたわけではないし、何か資格を持っているわけではないので、正しいかどうかわかりません。

ただ、私の子供への真剣な思いで調べた結果、私はそう思ったのです。

子供を洗うついでにアレッポの石けんを私も使ってみたら、泡がトゲトゲしない優しい感じで洗い上がりも肌が柔らかくなるようで気持ちが良かったので、全身につかうことにしました。

でも、ボディーソープより少し値段が高いのと、シャンプーに比べて髪がギシギシして家族全員で使うのは難しいと思いました。

そこで石けんの作り方を調べてみたら、なんだか自分で作れそうな気がしたのでトライしてみようと思ったのです。

これが、私が石けんを作り始めたきっかけです。

アトピーで痒い人に、痒みの少ない生活を知ってほしいです。

アロエ石けんは、添加物を使わず作りました。

お得なセットもありますので、良かったら一度使ってみてください。

素人ゆえラッピングやネット販売の整備が整ってませんが、近々ネット注文が簡単にできるようにしたいと思っています。

それまでは、こちらのブログに石けん注文のコメントを入れていただければ連絡いたします。

ご不便おかけしますが、よろしくお願いします。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/mie_yu/archives/36325621.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »