医薬品でできるのはあくまでその場しのぎなのです

2016-06-08 17:34:49
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

 

 

かずのすけは「肌荒れを医薬品で治すのはムリ」だと考えてます。

 

 

 

というのも、

 

医薬品は薬事法の管理でそのパッケージや広告に「治す」とか「治癒する」とかの言葉を書くことを許されているのですが、

 

そもそも医薬品でやっているのはあくまで『その場しのぎ』であって実際に完治させることはほとんどできません。

 

パッケージに「治す」なんて書いてあるからには使っていれば自然と治るんじゃないかなんて思って使用してしまう人がいそうなものですが…、

 

使っていたら一時的に沈静化して、

 

「やったー治った!」と思って使用をヤメればすぐに再発。

 

 

再発しても薬を使えばまた沈静化するけど、ヤメればまた…。

 

 

 

使ったその時だけ沈静化するのを「治る」と言っても良いんでしょうか?

 

それって「治った」とは言わないでしょう、と。

 

 

 

風邪をひいたときに高熱が出たとしてそれを解熱剤を使って平熱まで下げても、

 

それを「風邪が治った」とは言わないですよね。

 

 

それと同じことです。

 

 

 

肌荒れの薬は確かに効きます。

 

使ったその時は肌荒れが沈静化して、

 

ステロイド系の薬なんてホントにみるみるうちに炎症が消えていきます。

 

 

でもそれはあくまで使っている時だけの話です。

 

使用をやめてしまえば、また再発して悪くなるのが大半です。

 

 

 

 

医薬品の効果を発揮する【有効成分】というものは生理的な効果効能が事実認められています。

 

「生理的な効果効能」というのはつまり身体の何らかの機能に介入したり代替したりする作用のことです。

 

 

例えば肌荒れという話で言えば、

 

本来炎症を抑える働きをする副腎皮質ホルモンと類似の構造を持った物質を医薬品として摂取すれば、

 

身体はそれを実際に本物のホルモン物質と誤認して本当に炎症を抑えるように働きます。

 

これを繰り返すと徐々に炎症は消えていくわけです。

 

(合成副腎皮質ホルモン=ステロイドのこと)

 

 

 

 

でも炎症を抑えるホルモンを外から補給しても、

 

元々肌荒れの原因がそれでない限りこれの補給をやめてしまえば当然再発します。

 

 

本当に肌荒れを実際に『治した』というのであれば、もう再発なんてしないはず。

 

 

薬を使わないと再発してしまうようならば、それは「治った」とは決して言えません。

 

 

 

 

 

医薬品というのはほとんどが「対症療法」のお薬です。

 

 

これはどういうことかというと、

 

疾病の原因そのものを解決するのではなく、主要な症状を軽快させるための療法です。

 

つまりこれを塗った飲んだからと言って原因にはノータッチですから、

 

症状そのものがその場しのぎ的に沈静化してもすぐに再発してしまうということです。

 

 

 

本当に「治す」というからには、

 

原因を根本から解決しなければそれは叶いません。

 

 

 

 

 

かずのすけも昔アトピーが酷かったので薬とは縁が深い生活をしていましたが、

 

薬を使って肌が綺麗になったとか肌荒れが治ったとか、そういう経験というのはホントに少ないです。

 

ホントに小さい頃は使ったその時に改善したので「治った!」と喜んだものですが、

 

ちょっと大きくなれば再発が付き物なので薬というものに寄せる期待値はとても低くなりました。

 

 

 

病院でくれる薬なんかは特に、

 

ニキビには殺菌剤、痒み炎症ならステロイド、ステロイドじゃないにしても弱い抗炎症剤や痒み止め。

 

全部対症療法薬ですから使ったところで完治はしません。

 

 

 

結局こういう症状をホントに「治す」のは自身の生活環境であったり成長であったりがほとんどです。

 

 

アトピーやニキビというものであれば、

 

子どもから大人に変わることで肌やホルモンの調子が変化し、

 

薬で抑えるうちに根本から「治る」ことも少なくないのです。

 

 

 

 

ですが大人になってからも続くような症状に対して「医薬品」で対処したからと言って肌荒れが根本から治るか?と言うと、

 

それは大変難しい話だと思います。

 

 

 

大人の肌荒れは女性の周期的な一時的なものを除けば、

 

生活環境や普段のスキンケア、食べ物などに原因が隠れていることが大半ですから、

 

それらに気づかず対処しないまま薬で症状だけを抑えこんでしまうというのは…

 

 

結局再発を繰り返すうちに薬に頼り切りになってしまって、

 

挙句のうちに薬の副作用で肌がさらに悪くなってしまうなんてことも起こりえるのです。

 

 

 

 

根本の原因に目をつぶって医薬品に頼る癖を付けるのは、

 

肌荒れを根本から治すという目的の為にはむしろ逆効果になってしまうかもしれません。

 

 

「医薬品で肌を治す」

 

って、実際どうなのかな~。。

 

とちょっと不安を覚えているのでした。

 

 

 

 

 

プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ

 

かずのすけの新著 2/20日発売!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ

かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936

かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信スタート!
かす-のすけさんハ-ナー1

かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!

(バナー用画像↓ 加工OK!)

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-12168636602.html?frm=themeより引用させて頂いております。