化粧品業界のマンネリ

2014-07-05 22:33:08
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。

↓クリックで投票完了↓

化粧品業界は今、

大きな「壁」に突き当たっていると言われています。

具体的に言えば、

化粧品の販売戦略が現在「マンネリ化」してしまっていて、

どのメーカーも売り方に四苦八苦しているように感じます。

というのも、

現在の化粧品の販売戦略は大きく分けて

・自然派(ナチュラル/無添加など)

・アンチエイジング(美白・抗シワなど)

しかありません。

どこのメーカーも化学物質のカタマリたる化粧品

自然派きどりで販売することに執心しっぱなしですし、

最近のCMなんかを見ていても

どこもかしこも「美白」「エイジング」です。

ついこないだ美白化粧品に大きな問題が生じた割には、

やることが一辺倒すぎやしないかなんていう気もしますが…( ̄▽ ̄;)

しかしまぁこれは仕方がないと言えば仕方がないのかもしれません。

アンチエイジングについて言えば

世の女性の永遠の欲望に近しいものがありますから、

そう言った内容の化粧品を作り販売するのは

化粧品メーカーの最大の存在意義と言えます。

(実際に作れるかどうかは別の話として・・・苦笑)

自然派化粧品に関しては、

大昔から消費者は化学物質をとにかく嫌っていますから

本当は化学物質のカタマリである化粧品を売るためには、

そういうイメージを作り上げることが最重要なのでしょうね。

とはいえ、

最近は情報発信がより一般化してきたため

そういった裏事情が暴露されどんどん消費者に伝えられています。

(このブログもその一つだとは思いますが)

その結果、

「化粧品はナチュラル!(じゃないと売れない)

というこれまでの業界の常識が崩れつつあるのかもしれません。

正直な話僕らのような人間からすれば

まるきりケミカルな化粧品を自然派きどりで売っているメーカーは

むしろ信用ならないのですけどね、、(^_^;)

しかし、

今あるメーカーはこれまで散々自然派をきどってきたので、

今更それを覆すなんてことは出来ないのでしょう。。

自然のものであるはずがないものを

自然のものとして宣伝し続けた結果、

いつの間にか「自然派の嘘」という無限ループに

はまってしまって抜け出せないメーカーが数多くあるように思います。

これも化粧品業界にマンネリを引き起こす

大きな原因なのかもしれません。

今の段階では、

まだ消費者の関心の多くは

「ナチュラル」や「アンチエイジング」

にあると思います。

しかし

今後この業界の常識は覆される日が来るのではないか…

と僕は感じています。

自然派化粧品が本当に良いのか?

アンチエイジングは本当に効果があるのか?

ずっと化粧品メーカーの嘘に惑わされるばかりだった消費者も、

最近になってようやくそんな疑問を抱き始めています。

そして多くの消費者が、

化粧品にまつわる「本当の情報」を求め始めました。

僕のブログがこの短期間でここまで大きくなれたのには

そんな裏事情が関わっている気がしてなりません。

化粧品には神秘の力など一切なく、

お金をかけるほど美しくなれるなどというものではありません。


「化粧品」にできることは限られています。

メーカーはそれをずーっと隠し続けているのです。

それを隠すことなく消費者に伝えて行くこと…

メーカーが今のマンネリから抜け出す為には、

そういった本当の意味での

「誠実さ」

が必要になるのではないでしょうか。

これまで化粧品を売るために必要だったものが

「上手な嘘のつき方」

だったとするならば、

これから求められていくものは

それとは全く真逆のものなのかもしれませんね。


ランキングの投票にぜひご協力ください!
(投票は一日一回)

↓クリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから

※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!

詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ

かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!

定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。

ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。

上記アイコンからのフォローをお待ちしています!

必ずリフォローいたします。

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11889498545.html?frm=themeより引用させて頂いております。