化粧品成分って言語みたいなものです。

2016-10-29 13:22:49
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

 

 

 

 

 

雑誌の取材などを受けた際に化粧品の成分についての話になると、

 

かずのすけは「この成分は○○ですね~」とか「✕✕という成分にはこういう効果が~」的な説明をちょくちょくするのですが、

 

 

そんなときによく

 

「かずのすけさんは化粧品の成分の名前を全部覚えているんですか??」

 

という質問を頂きます。

 

 

 

 

というのもかずのすけはこういったお話をする際にわざわざ辞典を携帯するようなことはありませんし、

 

自前のパソコンを持ち歩いてはいますが大抵の質問にはほぼ即答します(;^o^)ゞ

 

 

 

これはもう成分の名前を暗記しているとしか思えない…

 

ということだそうです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

さて実際どうなのかというと、、、

 

 

 

う~ん、まぁ確かにおよそ300~400種類くらいならそらで覚えていると思います。

 

正確なところは分かりませんが…。苦笑

 

 

 

さすがに毎日成分とにらめっこしてますから、

 

それくらい嫌でも覚えてしまうと言いますか…(苦笑)

 

 

 

 

お仕事していれば取引先の会社名や担当者さん、商品名などなどであれば300とか400くらいすぐに覚えてしまうと思います。

 

 

それは職業(?)柄仕方のないことかなと。

 

 

 

 

100個くらいなら皆さんもすぐ覚えられると思いますよ。

 

主な化粧品成分100選

 

 

 

 

ただどうでしょうね、

 

実際に300種類の化粧品成分の名前を暗記したとして

 

それで化粧品の成分解析ができるようになるか?

 

というとそれは100%無理だと思います。

 

 

 

だって化粧品の成分って今現在でも10000種類以上あるんですよ(^-^;)

(しかも日々新種が続々増えてる)

 

 

 

10000種類以上あるのに300個とか400個とか暗記したところでなんの意味もありません。。

 

 

 

一生懸命英単語300個覚えても英語なんて全然喋れませんもんね…(ノ_・。)笑

 

 

 

 

 

 

なので実質的には

 

かずのすけは成分名なんかほとんど覚えていない、

 

と言っても過言ではありません(笑)

 

 

化粧品の成分を理解する上ではその必要性も別に無いと思っています。

 

 

 

 

 

 

ただ僕はほとんどの成分名を暗記していない代わりに、

 

 

たとえはじめて見た成分名でもその成分の効果や性質が大方分かってしまうんです。

 

 

だからまるで成分名を覚えているかのように振る舞えるわけです。

 

 

 

これはかずのすけだけが生まれながらに天から授かった超能力…

 

というわけではありません(笑)

 

 

 

 

 

例えばここに

 

『セチルトリメチルアンモニウムブロミド』

 

という成分があったとします。

 

 

これ、初めて見た人にとってはただのカタカナの羅列だと思いますが、

 

化学に通じる人にはこの成分名が↓のように幾つかの単語に分かれて見えるんです。

 

「セチル」 「トリ メチル アンモニウム」 「ブロミド」

 

 

実は各単語には意味があり、

 

その意味さえ知っていればこれをはじめて見たとしても効果が大方連想できるわけです。

 

 

セチル…炭素数16個のアルキル基

トリメチルアンモニウム…メチル基が3個(トリ…数字の3を意味する)付いたアンモニウムイオン

ブロミド…臭素基(イオン結合すると強力な陽イオン性を持つ)

 

 

まぁトリメチルアンモニウムなんて構造にブロミド(臭素)なんて強力なイオン化物がくっついてたら、

 

それは大変強力な陽イオン性があって、

 

さらに「セチル基」というと凄く長い油性の炭素鎖もくっついてますから、、

 

 

「あ~、強力な陽イオン界面活性剤なんだなぁ~…」

 

と想像できてしまいます(;^o^)/

 

 

 

 

成分名から化学構造が連想されて、

 

その構造が分かれば大方の性質も分かってしまいます。

 

 

 

 

 

これって一見凄いことのように思うかもしれませんが、

 

 

いわゆる『言語』と一緒で、そう難しいことではありません。

 

 

 

 

 

 

たとえば『前前前世』なんていう言葉は本来の日本語には存在しないはずですし、

 

大抵の人は初めて見る言葉だと思います。

 

 

 

でもほとんどの日本人にはこの言葉の意味がなんとな~く分かります。

 

 

それは漢字1つ1つが持つ言葉の意味を別々に分けて捉えて、

 

頭のなかで1つの熟語としての意味を自動的に再構築しているからです。

 

 

 

化粧品成分(化学用語)ってこれとおんなじことができるんです。

 

 

 

 

化学って、実は言語と似てます。

 

そして有機化合物名って熟語とそっくり。

 

 

「メチル」とか「セチル」とか「ブロミド」とか言うのはただの単語で、

 

単語がいっぱいくっついて1つの成分名になっているわけです。

 

トリメチルアンモニウムブロミドはちょっと難易度の高い四字熟語みたいなものですかね(^o^;)

 

 

 

 

 

だから単語も意味からしっかり覚えてしまえば、

 

300種類くらいの基本を抑えれば10000パターンの応用が効くということです。

 

 

 

 

つまりかずのすけは「成分名を暗記している」というよりは

 

「成分名を理解している」

 

と言った方が正しいでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、この「成分名の理解」っていうのが、

 

やっぱり化学初心者の方には凄く難しいんじゃないかなあと思うんです…。

 

 

 

最近「化粧品検定」とか「化粧品成分検定」とかの検定とかが出来たりして、

 

色々化粧品の成分に詳しくなろう!という試みがなされているのですが…、

 

 

 

この成分の『理解』がちゃんと追いつかないと、

 

化粧品成分ってただの暗記科目になってしまうんですよね。。

 

 

 

 

かずのすけはただの暗記科目が本当に嫌いですし、大抵の方々もそうだと思います(-_-;)

 

 

 

それで頑張って暗記してテストを受けてよしんば検定に合格できたとしても、

 

ちゃんと理解はしていないので応用が効かないわけです。

 

 

100種類覚えたら100種類の説明しかできない。

 

それどころかどんどん記憶は失われていく…。。

 

 

 

それで本当に「化粧品のプロ」って言えるのか?

 

…これはとても難しい問題だと思います(´・_・`;)

 

 

 

 

こういうところをいつかもっと分かりやすく一般化できたら、

 

すごく面白いんじゃないかなぁなんて思ったりしてます。

 

 

 

 

 

かずのすけは数学と物理が凄く苦手なんですが、国語は凄く得意でした。笑

 

だから化学って理系科目として捉えない方が良いんじゃないかなぁと昔から思っています。

 

 

皆さんも化粧品成分の勉強をしようと思ったなら

 

一旦「これはひとつの言語なんだ」と割り切ってみてはどうかなと思います。

 

 

 

難しいカタカナ羅列の成分名の見え方が

 

少しずつ変わってくるのではないでしょうか。

 

 

プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ

 

かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ

かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936

かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1

かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!

(バナー用画像↓ 加工OK!)

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-12214291874.html?frm=themeより引用させて頂いております。