化粧品のリスクは 『隠蔽』 されている

2015-02-25 16:26:43
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。

↓クリックで投票完了↓




書籍一作目にもほとんど同じ内容を載せたのですが、

最近のコメントでもとても鋭い指摘を頂いたので本の宣伝がてらお話しておきたいと思いますm(_ _)m

かずのすけのブログでは基本的には良質な化粧品の紹介というよりも、

むしろ『リスクの大きい化粧品』について話題にあげることが多いと思います。

毒性試験などによって一応の安全性が担保された成分しか使われない、

とは言え、化粧品というのはあくまでも『化学物質の混ぜ物』です。

幾万と存在する化粧品成分の中には、

当然強い皮膚刺激が懸念される成分や肌に負担となる成分があります。

一旦は認可されても、重大な問題を引き起こして使用不可となる成分もあります。

そしてそういった成分を配合した化粧品は意外なほど多く、

極一般的に我々の身の回りにありふれています。

つまり化粧品には根本から、潜在的なリスクがあるのです。

今販売されている化粧品に潜在的なリスクがあるとしたら、

僕たち消費者は自己の安全のためそのリスクを可能な限り回避しなくてはなりません。

しかし事実上そのリスクの回避を思うように出来る消費者は非常に限られています。

ごく普通の一般消費者にはこれらのリスクを予め予見して回避することなど絶対に不可能でしょう。

皆さんはまず、この状況が実は異常であることを認識しなければなりません。


リスクの生じうるものを消費者に提供する際、

企業側は本来そのリスク内容を消費者に伝える責務があります。

タバコや医薬品などにはその内容がしっかり明記されていますね。

食品に関しては、やはりコンビニのお弁当や冷凍食品ばかりでは体に良くないということを僕たちは知っています。

こういったものが将来的に問題に発展する危険性は様々なメディアなどを通して僕たち消費者に伝えられています。

だから僕たちは僕たちの判断で、

それらの危険性を独自に回避することが可能なのです。


ですが化粧品は如何でしょうか。

皆さんはその使用を続けることで僕たちの健康上に何らかのリスクが生じる懸念がある、ということを企業より教わっているでしょうか。

例えば「洗剤」です。

洗剤はその使用により皮膚炎や手荒れを誘引する可能性のある物質であることが数十年前には明らかになっており、

専門家の間ではそれは常識的な内容なのです。

当ブログでも何度もお伝えしていますね。

ですが、化粧品メーカーはそんなことを僕たちに教えてくれていたでしょうか。

洗剤メーカーが「洗剤の使用には気をつけてください!」と言っているのを聞いたことがありますか。

本来企業はそのようなリスクを発見した段階で我々消費者に対してその内容を伝達しなければなりません。

ですがそれは化粧品業界の根本的な腐った体制のせいで実現してこなかったと言えます。


ここではっきりとお伝えしておきますが、

化粧品メーカーは化粧品の潜在的なリスクを、

我々消費者に伝わらぬように『隠蔽』しています。


そもそもそのリスクを教えてもらっていない我々が、

予め化粧品の危険に気付き避けることは不可能です。

だから化粧品による健康被害は無くならないのです。

化粧品の使いすぎで荒れた肌、手の洗い過ぎであかぎれた指は、

何も皮膚科に通う必要などなく化粧品の勉強をすればほとんど完治します。

化粧品を使えば肌は綺麗になると、

清潔であれば清潔であるほど健康でいられると、

我々は化粧品・洗剤メーカーより生まれた頃から頭に刷り込まれて生きてきましたが、

これは実は化粧品の潜在的なリスクを覆い隠すためのウソなのです。


化粧品メーカーは本来一定のリスクがあるはずの化粧品について、

そのリスクを消費者に伝えるどころか、

逆に化粧品に『良いイメージ』を植え付けることで消費者のリスクへの注意を逸らしてきました。

例えば『美白化粧品』に用いられる美白剤は、

肌を傷つける可能性があることがはじめから分かっている成分です。

今一般的な美白剤の多くには皮膚の細胞を破壊する性質が認められています。

今の綺羅びやかな美白化粧品のテレビCMを見て、

一体誰がその化粧品が肌にとって負担になると考えるでしょうか。

天然の成分はアレルギーや刺激のリスクが特に大きいとか、

新規に作られたばかりの有効成分は十分な臨床試験が行われていない場合が多いため危険が及ぶ可能性が高いとか、

その他様々なことを、化粧品メーカーは我々に隠し続けているのです。


もし、

メーカーがしっかりとその化粧品の長所だけでなくリスクも同時に教えてくれるのであれば、

今の美容業界の在り方は少し変わるのではないかと思います。

もちろん危険性ばかりを主張するのも正しい方向性ではありません。

長所と短所を正しく整理し、それを消費者と共有する姿勢が望まれます。

今はそういう企業は本当に少ないですが、

ソーシャルメディアが発達した今では僕を含め多くの識者が消費者向けに注意喚起を行っています。

この流れを見れば、今すぐにとは言いませんが、

いずれ業界の体制の一新が求められるようになるのではないか

と、そんな気がしてなりません。

ランキングの投票にぜひご協力ください!
↓バナークリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら



かずのすけプロデュース化粧品発売中!


セラキュア 紹介&意見投稿ページ

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!

詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ

かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!

定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。

ぜひご利用ください!
オススメの解析


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。

上記アイコンからのフォローをお待ちしています!

必ずリフォローいたします。

解析依頼はここから

※アメンバー限定です。

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11994445425.html?frm=themeより引用させて頂いております。