情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

便秘で吹き出物が!まずはどうすればいい?

便秘で吹き出物が!まずはどうすればいい?

便秘は女性に多いですが、便秘はお肌の大敵です。便秘が慢性的な人は、お肌の荒れ・吹き出物・くすみなどの肌トラブルになりがち。

基礎化粧品や医薬品で、お肌への対策を講じても、改善は難しいです。とりわけ、吹き出物・大人ニキビに悩んでいる場合、便秘が最大のファクターです。

便秘は、腸内にムダに長時間便が留まるんで、健康ならデトックスされるはずの毒素・老廃物が、そのままの状態です。

そして悪い話、腸壁では水分が吸収され、便は硬くなって、余計出にくくなってしまいます。

そして、毒素が全身を巡って、肌トラブルだけでなく、疲労感・精神症状などが出ます。
ですから、便秘解消です。

便秘の種類にもよりますが、弛緩性便秘で、運動や食生活が悪い場合は、これを改善したら良いので、ある意味楽です。

問題は、痙攣性便秘です。キャパを超えた緊張・ストレスから、自律神経が乱れ、大腸のぜん動運動が痙攣を起こしたようになって、便を押し出せず、便秘になります。出ても、小さくて硬い、コロコロした便です。

この痙攣性便秘は、ストレスを解消したら、治るんですが、それを見つけるのが困難なんですね。ストレスを解消法を、幾つも試してみるしかありません。

吹き出物とニキビは何が違う?

吹き出物≒大人ニキビとニキビの違いは、出来方の違いです。

ニキビ≒思春期ニキビは、ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰な分泌です。

対して、吹き出物≒大人ニキビは、毛穴の詰まりで生じます。

ですので、治癒のための、スキンケアの方法が、まったく異なっているので、注意が必要です。

ニキビ≒思春期ニキビは、脂っこいモノを避け、ニキビ専用の薬を塗ります。

吹き出物≒大人ニキビでは、お肌を再生=ターンオーバーが滞り、余分な角質が毛穴を塞いで、なります。

ターンオーバーが滞る原因で、多いのが、ストレスです。

加えて、キャパを超えたストレスを感じると、ホルモンバランスが乱れ、抗ストレスホルモンであるアドレナリン・アンドロゲン男性ホルモンが分泌されます。

この2つのホルモンは、お肌を脂性にさせ、皮脂が詰まりやすくなります。

ですから、ストレス解消を心がけましょう。
 
睡眠不足も、問題です。睡眠不足になると、成長ホルモンの分泌が減り、お肌のターンオーバーが、滞ります。

で、デトックスされない角質が、大人ニキビになるんです。

体の内側からの対策としては、ターンオーバーの助けになるビタミンA・ビタミンB6・Cを、摂取します。サプリメントで補っても、かまいません。

それから、毎日きちんと洗顔して、大人ニキビの元に成る余分な角質を取り除きます。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://nikibi.techblog.jp/archives/25922135.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »