何歳からでも顔筋セルフケア 1日5分「指鍼」で小顔リフトアップ

2019-06-28 10:15

スキンケア

何歳からでも顔筋セルフケア 1日5分「指鍼」で小顔リフトアップ

光本朱美
芸能人やモデルが通う「ハリジェンヌ」院長の新刊

6月19日、曲げた人差し指を鍼(ハリ)のように使い、小顔リフトアップを図る書籍『顔が上がる 指鍼』が主婦の友社から発売された。A5判で112ページ、価格は1,300円(税別)である。

著者は東京都港区や岡山市、芦屋市などに店舗を構える女性専用美容サロン「ハリジェンヌ」の代表で院長の光本朱美氏である。

人差し指第2関節で「ユビバリー」

エステなどを提供している家庭に生まれた光本朱美氏は、14歳で鍼によるエステを志し、19歳でフランスのエステ名門校に留学。国際資格とフランスの国家資格を取得後、国内においても鍼灸師の国家資格を取得。フランスのエステと美容鍼を融合させた技術を提供する「ハリジェンヌ」をオープンさせている。

新刊『顔が上がる 指鍼』では、人差し指を曲げて第2関節を鍼のようにして用いる。同書では「指鍼」を「ユビバリー」と呼んでおり、親指は「ユビバリー」の支えとして、また、筋肉をもみ上げる役割を担う。

光本氏によれば、顔筋は何歳からでも向上させることが可能で、この「ユビバリー」メソッドにより、顔のたるみを改善。「頭皮エリア」「ほうれい線エリア」「ほおエリア」に分けて、指で力強く効率的にたるみにアプローチすることになる。

(画像はAmazon.co.jpより)

【参考】
※顔が上がる 指鍼 – 株式会社 主婦の友社 主婦の友社の本
http://shufunotomo.hondana.jp/book/b454664.html

こちらの記事はhttps://www.beauty-news.jp/news_ksFoTkMxXS_187.htmlより引用させて頂いております。