情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

世界と日本の「痩せすぎ」事情

世界と日本の「痩せすぎ」事情

 あなたのダイエットが成功しますように・・・
 このブログがお手伝いできれば嬉しいです

 

はじめての方は 

私のプロフィール 
このブログの信念である

”元デブ”だからこそ書けるダイエットブログを書きたい”

の記事も合わせてどうぞ! 

クローバー ———————————————— クローバー
 

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます 照れ
 

前回の記事 細いだけが美しさではない(23キロ痩せたのに彼氏にフラれたモデルさんの実例) にはたくさんのコメントをいただきました。

 

 

 

そして、コメントの中で「摂食障害」の言葉もいくつか目にしました。

 

日本は、ガリガリ痩せてたら「スタイル抜群」とか、棒みたいな骨脚を「美脚」とか言ってるのをよくテレビや雑誌、巷でも耳にします。
それ 変だと思います、ある意味メディアからの洗脳の様に思えます。洗脳を受けた人たちは、こぞってガリガリ目指してダイエットをする。体型が痩せてても、普通でも、太めでも…

そして摂食障害になる人も、多いと思うのです。

 

 

確かに「痩せているのが美」という風潮があるせいで過酷なダイエットをしてしまう女性は多く、体だけでなく心も傷めてしまいます。

 

これは世界でも問題になっていますね。

 

そこで、今日は各国と日本の状況を見ていきたいと思います。

 

 

【フランス】痩せ過ぎモデルの活動を禁止する法律が施行

 

 

割と大きく報道されたのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ルイ・ヴィトンが痩せすぎモデルは起用しない、と宣言し、フランスでは昨年5月に極端に痩せているモデルの活動を禁止する法律が施行されました。

 

モデルさんの心と体の健康を守るために、です。

 

BMI18を下回る場合は活動禁止とし、モデルとして活動する場合は健康体であることを証明する医師の診断書が必要だとか。

 

モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンの取締役のアントワーヌ・アルノー氏は

 

「モデルの心と体の健康は、私たちにとって、大変重要です。高級ブランドのリーダーとして、私たちはこの問題の先駆者にならなければいけないと考えています。私たちが、ファッションの新しいスタンダードを作らなければいけません」

 

とモデルさんの健康を強く訴えています。

 

 

【韓国】痩せすぎのマネキンに対して女性たちがデモ

 

 

お隣、韓国のソウルでは、「マネキンが問題だ」というTシャツを着た女性たちがデモを起こしています。

 

「おかしく歪められた痩せたマネキンの体が、さも正解のようにあちこちで展示されているのを見るたび、女性は”私の体はおかしいんだな”という惨めさと罪悪感を抱く」

 

とのこと。

 

デモを起こした団体は、下記を訴えていたようです。

 

●多様な体型のマネキンを制作すべき

 

●フォトショップ告知法制定

(雑誌などでモデルが痩せて見えるように補正したら「修正された写真」という文言を明示するようにすること)

 

●衣類ブランドが多様なサイズの服を販売する措置をとること

 

 

確かに韓国の女性は日本人より美意識が高そうなイメージ。

アイドルも歌手も女優さんも、みなさんスタイル抜群ですしね。

 

 

【アメリカ】バービーは夢!リアル19歳標準体型を再現した人形が発売

 

 

こちらの人形、名前はラミリーといい、アメリカ人19歳の標準体型をありのままに再現したものです。

 

 

実際に販売されています!!

 

 

バービーと比較するとこんな感じ↓

 

 

おお、、、たしかにリアル。。。。

ありのままだ・・・。

 

ちなみにアメリカ人19歳の標準体型とは、

 

身長163.3cm、体重68キロ

 

結構体重あるんですね。

 

バービーの神なるプロポーションを持つ人って、実は20万人にひとりだそうなんです滝汗

そのうちのひとりがミランダカーだとか・・・・。

うむ。納得です。

 

ちなみにこのラミリーちゃん、面白いシールがついてまして↓

 

 

 

シールを貼ることでセルライトなんかも再現できちゃいます!!

 

 

う~ん、、、リアルすぎる・・・・(;´Д`A

 

でも、確かに健康的でなんか可愛いですよねお願い

ちょっと親しみ湧いちゃいます。

 

 

 

上記に挙げた国以外でも、スペイン、イタリア、ドイツ、デンマーク、イスラエルなどで痩せすぎモデルを規制する法律が成立されています。

 

 

 

■残念ながら日本は取り組みナシ

 

残念ながら日本では欧米諸国のような取り組みは全く行われていません。

 

日本のファッション誌で活躍しているモデルの、公表されている身長、体重からBMIを計算すると、未だBMI14−16台が数多く存在するようです。

 

そして、韓国で問題になっていた痩せすぎマネキンですが、日本は15年前に比べてマネキンが細く作られるようになりました。

 

現在のマネキンが履いているジーンズを15年前のマネキンに履かせるとなんと入らない!!!ゲッソリ

 

 

ヨーロッパでは、その国の平均体型でマネキンを作らなくてはいけない、という国もあるのに、日本のマネキンはこんなにも細いんです。

 

確かに日本はアイドルやタレントさんも細い子が多いですね。

 

河北麻由子ちゃん、テレビ番組のイッテQでデヴィ婦人に

 

「あ~たの脚、マッチ棒みたいよ」

 

って言われてましたね・・・・。

 

 

そして流行りのインスタグラムですが、もともと細いモデルさんや女優さんまでが体型加工アプリを使って更に細さを強調しています。

 

 

メディアの力って、すごく力がありますから、もうちょっと健康を意識した情報発信の仕方があれば悩める乙女も減るのではないかな~と、個人的には思います。

 

 

 

私たちの見ているものすべてが正しいワケではありません。

 

 

どうか、見ているものすべてを真に受けずに、

自分の頭でしっかり考え、自分らしさと健康を保ちながら

「綺麗」を追求してほしい

 

そう切に願っています。

 

 

 

 

 

 

雪の結晶 冬の間はこれで痩せ体質をゲット 雪の結晶

 

 

 

 


 

 

 

 

ぶーぶー コメントの返信が遅くなる場合がございますが、誠意を持って全員の方へ返信させていただきますのでご質問・ご相談などがあれば書き込み下さいませ。

あなたのモチベーションが続くようお手伝いさせていただきます (*゚ー゚*)  ぶーぶー

 

 

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/komachi-diet/entry-12358247531.html?frm=themeより引用させて頂いております。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »