情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

ヴァイオリン教室に払うレッスン料を稼ぐ秘訣。働いてはいけない?

ヴァイオリン教室に払うレッスン料を稼ぐ秘訣。働いてはいけない?

ヴァイオリンのレッスン料。どういう教室にどれくらいの頻度で通い、どんな先生に習うかで支払う月謝は替わりますが、ヤマハなどの有名どころに通えば毎月1万円ぐらいがひとつの相場ではないでしょうか。

とはいえ家計の状況によりますが、1万円を捻出するのはそんなに優しいものではないでしょう。

仮に時給1,000円のアルバイトをしていたとすると、10時間働かなくてはなりません。

レッスン1コマが30分とすると、2時間ぶん技術を教わるために、10時間働くことになります。

しかしその10時間を練習にあてることができたらもっと上達できるのに・・・。
そう思ったとしても不思議ではありません。

私自身は、レッスン料を働いて稼ぐことを辞めることにしました。
厳密にいうと、私自身も普通にサラリーマンとして働いていますが、レッスン料に相当する出費を、仕事以外の手段で獲得するようにしています。


solitude

ヴァイオリンのレッスン料を稼ぐには、働いてはいけない?

先にも書いたように、レッスン料を払うために働くというサイクルを成立させてしまうと、練習量を減らすことになってしまうので得策とは言えません。

私自身は、投資収入を確立することでレッスン料にあてています。
ここでは、比較的簡単で誰でも始めることができ、しかも確実に成果が上がりやすい「クラウドバンク」をご紹介します。

クラウドバンクとは

クラウドバンク。耳慣れない会社の名前ですが2019年8月からテレビ東京でCMがスタートしました。
クラウドバンクは、多くの人が集い資金を集約することで、これまで小口投資では不可能だった投資案件への参加を可能にしたクラウドファンディングサービスです。
(https://crowdbank.jp/より)

これだけ書くとなんのこっちゃ状態ですが、「事業をやりたい!」と思っている起業家などのために「あなたを含む不特定多数」からインターネットを通じて資金をつのるというもの。
これはソーシャルレンディングとも言われ、銀行からの融資ではなく、私達の出資を通じて事業を始めようということです。
クラウドバンクは、これを会社の業務として実施しているというものです。

たとえば・・・。
CA
カリフォルニアの不動産投資についての案件。利回りは5.2%を想定。

このほかにも、
sun
太陽光発電への投資案件も。利回りは6.8%を想定。

こうした案件は、以前は商社など、一部の業者の独壇場でしたが、いやはやいい時代になったものですね、個人のポケットマネーでも出資できるようになったのです。

私のクラウドバンクの投資実績を公開します

この記事の主旨は、働かないでレッスン料に相当する金額を稼ぐというもの。
「で、お前はどうなんだ?」と思っているあなた! 私の実績を公開してしまいます!

jisseki
ちょっと画像が小さくて申し訳ないのですが、2019年10月の場合は¥8,832円を稼ぎ出し、¥1,783円を源泉徴収され、手元に残ったのは¥7,049円。

レッスン料の目安である1万円にはちょっと届きませんが、アルバイトなら7時間、正社員サラリーマンの残業代でも3時間分くらいの労働に値する金額が働かなくてもゲットできているわけです。

自分の代わりに自分の資産が働く、これぞ現代版分身の術
私自身はこの他にセゾン投信やAI投資のウェルスナビなどを行っており、とくに前者は10年以上継続しています。これらの案件を総合すると、レッスン料を上回る金額を毎月投資収益で稼いでいることにないります。

ただし投資信託などは株式相場などに実績が左右されるため、安定してはいるものの、たまに月単位で見るとマイナスになることもあり(もちろん長期的に見ると黒字ですが)、ちょっとメンタルが不安になります。

この点、クラウドバンクは私が公開した実績をご覧いただければお分かりのように、毎月安定して成果が上がっています。

100

クラウドバンクのホームページにも融資元本回収率100%という実績が書かれています。
もちろん、だからといって将来も100%であり続ける保証はありませんが、これまでの実績では投資した案件すべてで資金の回収に成功し、出資者には利息つきで返済できているというすぐれもの。

これなら安定してレッスン料を稼ぐことができます。

おわりに

正直な話、レッスン料を稼ぐ前提として、「音楽を続けたい」「上手くなりたい」という思いがあるはず。
ところが音楽を続けるにあたり、「音楽以外のこと(例えば仕事)をしていると、音楽をする時間がなくなってしまう」という当たり前な事態に直面してしまいます。

1日は24時間。上手くなる=限りある時間をなるべく音楽に振り向けるためには、レッスン料を稼ぐために働くという事態はなるべく避けなくてはなりません。

音楽にお金を絡めるのはためらいがありますが、とはいえお金がなくてはレッスンを受けられませんし、暮らしていけないのも事実。

私がそこで取った手段は「投資で稼ぐ」でした。

投資をしたことがない、という方もクラウドバンクなら無料で簡単に口座が作れますし、株式投資みたいに突っ込んだ資金が一気にマイナスになったということは現時点ではまったく発生していません。
これなら初心者の方でも安心して運用できると思います。

クラウドバンクのことをもっと知りたい方は、私のブログのうち
など、「資産運用」カテゴリの記事をご覧いただくか、こちらのリンク → クラウドバンク
から公式サイトをご覧いただければと思います。

この記事をお読みの皆さんが少しでもレッスン料を稼ぐという手間から解放され、音楽そのものに向き合う時間が少しでも増えることを願っています。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://bocchi-science.net/archives/20334463.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »