ロート製薬 オバジC10セラム 解析

2014-08-25 17:11:52
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

ロート製薬 オバジC10セラム 解析


    皮膜力:★☆☆☆☆
    保湿力:★★★☆☆          

 伸びの良さ:★★★★☆     
  美白効果:★★★★★  

   しっとり感:★★★☆☆          
 サラサラ感:★★☆☆☆
保湿持続性:★★★☆☆     
敏感肌適正:★☆☆☆☆  
  価格適正:★★★☆☆(12ml:4000円) 

  総合評価:★★☆☆☆

ビタミンC(アスコルビン酸)ビタミンE(トコフェロール)

を高濃度配合した美容液です。

ビタミンC・ビタミンEには、

どちらも肌を健やかに保つ作用があり

皮膚表面のシミなどへの美白効果を持ちます。

しかし本来はビタミンCもEも反応性が非常に高く、

化粧品に高濃度配合しても安定性が確保できないデメリットがあります。

しかしオバジCは、

アスコルビン酸を安定配合出来る特別な処方が行われています。
(これは特許が取られてますね)

45%程の『エトキシジオール』

20%~30%程の『PG』(と10%くらいの水)

そこに15%程のアスコルビン酸を加えることで、

不安定性のビタミンCを溶液中に安定して配合できるようです。

エトキシジグリコールやPGは、

適度な脂溶性を持つ為非常に浸透力が高く、

普通は皮膚表面までしか効果の無いビタミンCでも

一定の浸透力と効能を期待することができます。

しかしこれらのアルコール性溶剤は

皮膚への刺激性があることが知られており、

しかも上記のような配合で処方されていた場合

その刺激もかなりのものだと予想されます。

(そもそもビタミンCも10%以上も配合されてたとしたら
 かなりの刺激がありますけどね…)

オバジCは一応「化粧品」として登録されていますが、

むしろ医薬部外品以上の効果と副作用がありそうですね…(^_^;)

(その為一度の使用量も『3~4滴』とごく少量が推奨されています)

ビタミンCの効果は確かに期待できそうですが、

まず敏感肌の人は使えない化粧品なのは間違い無いでしょう。

使用の際にはそれらのリスクを考慮してご利用ください。

オバジC10セラム/ロート製薬
12ml
4000円(税抜き)

エトキシジグリコール、DPG、PG、水、アスコルビン酸、トコフェロール、ラミナリアオクロロイカエキス(ラミナリアエキス)、アッケシソウエキス、ベタイン、アーチチョーク葉エキス、ツボクサエキス、グレープフルーツエキス、BG、香料 

透明感、あふれ出す。
皮膚科学から生まれたブライトニング・エッセンス。
角層に潤いを与え、キメ、ざらつき、毛穴等さまざまな肌悩みにアプローチし、
透明感ある肌へ導きます。

 

ランキングの投票にぜひご協力ください!
↓クリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。
 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11915035563.html?frm=themeより引用させて頂いております。