レメディ リキッドケラチン 解析

2014-12-23 15:20:52
テーマ:

 

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

レメディ リキッドケラチン 解析

 

 

楽天
 

   皮膜力:★☆☆☆☆
 しっとり感:★★☆☆☆    
 ハリコシ感:★★★★☆  
サラサラ感:★★★☆☆ 
ふんわり感:★★★★☆
     艷:★★☆☆☆
  補修力:★★★★☆ 
  耐熱性:★★★★☆
    重さ:とても軽い
   タイプ:ミスト
 価格適正:★★★★★(200ml/980-)
 

 総合評価:★★★★☆

 

エタノールベースなので、

ベース剤は揮発させて有効な成分のみを残す処方ですね。

典型的な「ミスト」です。

中心の成分は「加水分解ケラチン」という成分。

毛髪と同じ構成のタンパク質である「ケラチン」を低分子に分解した成分です。

なぜ低分子にしているかというと、

高分子のケラチンそのものは毛髪の内部に浸透しにくいからです。

低分子に分解することで毛髪内部への浸透が期待され、

ダメージによって損傷した毛髪内部への補修効果が見込めます。

ケラチンはドライヤーなどで熱を与えることで酸化して毛髪の組織と結合していくので、

加熱への耐性もあります。

ただし加水分解ケラチンは低分子ですので

高分子ケラチンほどの質感の変化は感じられません。

(高分子ケラチンだとゴワつくくらいのハリ・コシ感が得られますが)

また「ダメージの補修」とは言っても、

元に戻すわけではなくあくまで「穴埋め」ですから、

髪本来のしなやかさを取り戻すことは出来ません。

質感はやはりやや硬い感じになってしまいます。

こういったケラチン補給系のアウトバスの場合、

外部補修に高分子ケラチン、内部補修に低分子ケラチン…

という配合を見ることもありますが、

こちらの場合は内部補修のみの作用になります。

補修力としては比較的高いですが、上にはまだ上があります。

ただ補修力を上げるとそれだけ質感の低下も見込まれるので、

ある意味ではこの辺で止めておくのもひとつの選択肢かもしれませんね。

お値段は容量の割にはとてもお求めやすいと思います。
 

 

レメディ リキッドケラチン

価格980
内容量200ml

商品説明  
毛髪成分(ハイドロライズケラチン)が髪内部に浸透し、間充物質の損傷を補修します。
●新たにアミノ酸を配合し、さらに傷んだ髪の補修力をアップさせました

成分・分量  水、エタノール、ポリクオタニウム-6、加水分解ケラチン、PEG-20フィトステロール、BG、カラメル、アラニン、グリシン、ラベンダー油、PEG-40、水添ヒマシ油、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

メーカー/輸入元  エア・ウォーター・ゾル株式会社

http://item.rakuten.co.jp/sundrug/4980673000391/?s-id=review_PC_id_item_01
楽天より引用

 

ランキングの投票にぜひご協力ください!
↓バナークリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

かずのすけプロデュース化粧品発売中!

 

 


セラキュア 紹介&意見投稿ページ

 

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

 

 

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11968009606.html?frm=themeより引用させて頂いております。