リアル 無添加時代ヘアシャンプー 解析

2013-11-26 22:03:51
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください!
↓クリックで投票完了↓

リアル 無添加時代ヘアシャンプー 解析

 

 

 

 

        洗浄力:★★★☆☆ 
      低刺激性:★★☆☆☆
      補修性能:★☆☆☆☆   
       しっとり感:★★★★☆  
      ハリコシ感:★★★☆☆    
     サラサラ感:★★★★☆
     ふんわり感:★★★☆☆
      さっぱり感:★★☆☆☆    
ダメージヘア適正:★★★☆☆   
スカルプケア適正:★★☆☆☆   
      価格適正:★★★☆☆  (300ml:840円) 
  
      総合評価:★★★☆☆-
 

 

典型的な「リンスインシャンプー」です。

両性界面活性剤ベースで補助洗剤はココイルグルタミン酸TEAとオレフィン。

オレフィンの配合は微量なので、この成分に関する刺激はさほど無いでしょう。

洗浄力は最適よりは低めな印象です。

で、結構刺激を感じる人がいると思います。

それはリンスインシャンプーの成分のせいです。

ポリクオタニウム‐10ヒドロキシプロピルメチルセルロース

はリンスインシャンプーのリンス成分である「カチオン化セルロース」です。

高分子化しているカチオン成分は毛髪への吸着が遅く、

通常のカチオン界面活性剤のようにアニオン界面活性剤の性質を阻害しにくいです。

その為シャンプーに配合しても、洗剤の効果を妨げないので、

リンスインシャンプーの原料として流用されていました。

シャンプーだけでサラサラにすることができる成分で、

発売当初はかなりの優れものと期待されていました。

が。

カチオン成分は地肌に対して洗剤などよりも強い刺激があります。

地肌の弱い人が使えばかなりの刺激を感じるでしょうし、

吸着して長時間刺激を与え続けるのでかなりのリスクがあります。

ささっと流せばあんまり影響はないですが(苦笑)

とにかくそんな成分が結構多めなので低刺激性はかなり落としてます。

結局のところ何のどの辺が「無添加」なのかはよくわからないところですが、

カチオン化ポリマーで質感をごまかすくらいなら

シリコンインの方がまだ刺激は小さくてすみます。

マカデミアナッツ油のサラサラしっとり感とか結構いい感じなんですけどね・・・

もったいない。

 

 

 

 

 

無添加時代ヘアシャンプー/リアル

 

 

 

 

 
成分:水・ ラウラミドプロピルベタイン・ コカミドDEA・ DPG・ ココイルグルタミン酸TEA・ オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ ココイルアルギニンエチルPCA・ マカデミアナッツ油・ ポリクオタニウム-10・ ヒドロキシプロピルメチルセルロース・ PEG-20ソルビタンココエート・ コメヌカスフィンゴ糖脂質・ カンゾウ根エキス・ ヒノキチオール・ ホップ花エキス・ モモ葉エキス・ ジステアリン酸グリコール・ オレンジ油・ メントール・ クエン酸・ 水添レシチン・ リゾレシチン・ ジステアリン酸PEG-150・ BG・ プロピオン酸Na・ 酢酸Na・ 塩化Na・ エトキシジグリコール・ イソプロパノール
 
840円/300ml
 
うるおい感たっぷりのキメ細かな泡が、頭皮と髪に負担をかけず、皮脂や汚れだけをすっきりと洗い落とします。 
■天然植物性保湿成分配合
(甘草・桃の葉・ホップ)
■うるおいバリア成分配合
(米ぬかセラミド)
■アミノ酸系洗浄成分配合
※無香料・無着色・無鉱物油・ノンパラベン
 ノンアルコール・ノンシリコン
 
※この記事はリクエストです。

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!

 

解析依頼はここから

 

 


 

ランキング投票にご協力ください(^-^)

投票は一日一回です!

↓画像クリックで投票完了です↓

モバイルのかたはこちら↓
にほんブログ村 美容情報

Twitterフォロワー募集中!
美容情報・ブログ更新情報配信中
↓こちらからフォローお願いします↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
相互フォローいたします

 

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11712779157.html?frm=themeより引用させて頂いております。