ムコタ アデューラ アイレ 01 エモリエントCMCシャンプー 成分解析

2018-09-27 22:01:40
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

ムコタ アデューラ アイレ 01 エモリエントCMCシャンプー 成分解析

 

 

       洗浄力:★★★★☆
     補修性能:★★☆☆☆                
      しっとり感:★★☆☆☆
     ハリコシ感:★★★★☆
     サラサラ感:★★★★☆+        
     ふんわり感:★★★★☆      
      さっぱり感:★★★★☆
       泡立ち:★★★★☆      
ダメージヘア適正:★★★★☆+               
    敏感肌適正:★★★★☆      
      価格適正:★★★★☆ (250ml:2376円)

    オススメ度:★★★★☆

「スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na」という少し珍しい洗浄成分を主成分にしているシャンプーです。

 

 

コハク酸系の洗浄剤はスルホン酸系とカルボン酸系の中間的な洗浄能力を持っており、

 

高めの洗浄力を持ちつつ地肌などへの刺激は控えめという中々便利な成分です。

 

 

ちなみにコハク酸系だと「スルホコハク酸ラウレス」のタイプと「スルホコハク酸パレス」のタイプがあり、

 

パレス系の方が油分の除去力は高いと考えられます。

 

 

ただアミノ酸系やカルボン酸系などの洗浄成分と比較してしっかり洗えるのでアトピーとかだと少し洗い過ぎになるかもしれない洗浄剤ですね。

 

基本的には主成分としてよりもアミノ酸系シャンプーなどに添加されて

 

洗浄力を補強する目的で利用されることの方が多いように思います。

 

 

それを主成分にしたシャンプーなので、結構珍しいです。

 

 

 

まぁ一般的な硫酸系とかスルホン酸系のシャンプーに比べればとてもマイルドな成分です。

 

 

 

あと日本だと地味な特性ですが「硬水でもしっかり泡立つ洗浄剤の中では一番マイルド」な成分なので、

 

海外在住の方で硫酸系とかスルホン酸系以外のシャンプーを使用したいけど、

 

アミノ酸系やカルボン酸系などだと泡立ちがイマイチ過ぎるという方には結構便利だったりします。

(アミノ酸系やカルボン系は石けんよりはマシなものの硬水だと泡立ちが悪くなります)

 

 

 

 

補助洗剤はアミノ酸系のココイルアラニンNaで、保湿成分のグリセリンを入れて、

 

非イオン系の発泡成分のコカミドDEAを配合、

 

両性イオン界面活性剤のコカミドプロピルベタインで刺激緩和。

 

 

この辺はセオリー通りの感じです。

 

 

 

商品説明には

「毛髪のCMCを構成するアミノ酸と同じバランスで配合した8種類のアミノ酸がCMCを補修する事で毛髪内部の構造を均一化し、髪の弾力を取り戻します」

 

とあるのですが、

 

実際にはただのアミノ酸だけでは毛髪を補修することは基本的にできません

 

「内部の構造を均一化」とありますが、これはちょっと言い過ぎな表現だと思います(^^;)

 

シャンプーごときでそんなことができるはずはありません。

 

トリートメントであっても毛髪の内部構造を変えることは不可能です。

(ケラチンなどをちょっとくっつけることができる程度です。)

 

 

なので補修効果はそこまで高くありません。

あとは恐らく洗い上がりの質感改善のためにホホバ種子油がちょっと配合されています。

最後に「メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン」というのが結構強めの防腐剤ですが、

 

僕はスキンケアにこれが入っていたらちょっと問題ありと思って居ますが

 

洗い流しであるシャンプーの場合は最近結構汎用されていますし

 

実際に入っているものを何個か使用したことがあるものの明らかな刺激を感じた経験はないので

 

そんなに問題視はしていません。

 

(成分見る人によっては凄く批判する人もいます)

以上、まとめると

 

意外と出来ることは「ちょうど良い洗浄力で洗う」ことしか出来ないシャンプーで、

 

そんなに欲張った効果とかはないものの比較的扱いやすいアイテムだと思います。

 

 

結構重めのトリートメントとも組み合わせて使えますし、

 

低刺激ながらしっかり目に洗えるシャンプーをお探しの方にはオススメです。

ムコタ/アデューラ アイレ 01 エモリエントCMCシャンプー リゼ

・全成分表示
水、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ココイルアラニンNa、グリセリン、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、PCA-Na、乳酸Na、フェノキシエタノール、アルギニン、ポリクオタニウム-10、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、クエン酸、BG、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ホホバ種子油、ヒスチジン、フェニルアラニン、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、ローズマリーエキス、香料

・容量&価格
250ml 2,376円
700ml 5,184円

・謳い文句など
サラサラした仕上がりタイプ
頭皮と髪にやさしいコハク酸系活性剤をベースに、毛髪のCMCを構成するアミノ酸と同じバランスで配合した8種類のアミノ酸がCMCを補修する事で毛髪内部の構造を均一化し、髪の弾力を取り戻します。

・引用元
Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/dp/B002VPVY2K/

ダメージ補修用集中トリートメント【セラブライト ケミカルリペア】発売!【詳しくはこちら!

スキンケアトライアルセット【CeraLabo Trial Set -Moist & Care-】発売!【詳しくはこちら! 

(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/

ストアバナー3 

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

セラシエル レッドプロテクトジェル 紹介ページ 

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ 

 

【マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール】 6月15日発売!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!【詳しくはこちら!

【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】 4月19日発売!!【詳しくはこちら!

     

プロネイリスト川上愛子さんとの共著作【できるオンナは「手」を捨てない】の紹介 

ベストセラー7万部突破!【オトナ女子のための美肌図鑑】の紹介 

大好評につき改訂復刊!【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介

 

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!

(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-12408019968.html?frm=themeより引用させて頂いております。