ミヨシ石鹸 無添加 素材こだわり泡の洗顔せっけん 解析

2015-10-02 13:45:46
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

ミヨシ石鹸 無添加 素材こだわり泡の洗顔せっけん 解析

 

無添加 素材こだわり 泡の洗顔せっけん 200ml/ミヨシ石鹸
¥614-
Amazon.co.jp

   洗浄力:★★★★★
   脱脂力:★★★★★
  低刺激性:★★★☆☆
   保湿力:★★☆☆☆      
 さっぱり感:★★★★★  
  しっとり感:★★☆☆☆
    泡立ち:★★★★★
敏感肌適性:★★★☆☆     

    価格適正:★★★☆☆     (614円:200mL) 

  総合評価:★★★☆☆+

水とカリ石けん素地のみの超シンプルな泡石けんです。

着色料も香料も増泡剤も補助洗剤も何も入っていません。

これならば「無添加」というのもうなずけます。

「カリ石鹸」

というのは通常の固形石鹸とは違い、

アルカリ剤に水酸化ナトリウムではなくて水酸化カリウムを用いたものです。

一般的にはカリ石鹸の方が水に溶けやすく、液体石鹸に適しています。

ただし石けんが石けんであることには変わりはありません。

石けんはアルカリ性の洗剤ですので、

肌の表面を守る弱酸性の皮脂分を除去する性質にとても優れています。

このことは洗いあがりさっぱりで洗浄力に優れるということでもありますが、

その分肌に必要な油分などを除去しやすいということでもあります。

さらにアルカリ性が敏感肌には刺激になることもあります。

肌に残留しにくいので洗い流し後に肌に刺激になることはありませんが、

ついつい沢山洗いすぎてしまうと肌荒れを助長する懸念もあります。

泡タイプの洗顔料なので実は固形石けんと比べるとコスパは圧倒的に劣ります。

普通の無添加石けんはほぼ100%石けんですが、

液体石けんの場合は濃度は10%程度になってますからね。

ただしその分泡を起てる手間がかからないので楽ではあります。

泡で出てくるタイプにしてはとてもお手頃価格なので

そういう意味ではいいかもしれませんね。

一般的な無添加の石けんを泡で出てくるようにした商品で、

普通に石けんが使える肌質の方には比較的お求めやすく使いやすいと思います。

(その分自分で起てる泡よりはゆるい泡になります)

敏感肌にはやはり単なる石けんなので

脱脂が強すぎたり刺激に感じる場合もあるかもしれません。

 

 


・製品の名称/ブランド  ミヨシ石鹸 無添加 素材こだわり 泡の洗顔せっけん 200ml/
・全成分表示  水、カリ石ケン素地
・容量  200g
・価格 614
・謳い文句など出来るだけ詳しい情報  【素材こだわり】マカデミアナッツオイル&ココナッツオイルを使用。
・引用元 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00BKT6LM6?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o01_s00
 

プロデュース化粧品第2段 『CeraVeil Skin wash』 発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/index.html
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ

 

 

 

本も書かせていただきました!
    本
質問・ご意見はこちらの記事へ!

かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!

(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-12079694975.html?frm=themeより引用させて頂いております。