ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローションII もっとしっとりタイプ  解析

2015-03-24 11:21:40
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローションII もっとしっとりタイプ  解析

 

 


 
Amazon.co.jp

 

 

 

    皮膜力:★★☆☆☆
    保湿力:★★★★☆   
  低刺激性:★★★★☆   
 伸びの良さ:★★★★☆            
   しっとり感:★★★★☆
 サラサラ感:★★☆☆☆    
保湿持続性:★★★★☆           
敏感肌適正:★★★★☆         
  価格適正:★★★☆☆  (150ml:1900円) 
 
 総合評価:★★★★☆-

 

 

ミノンの高保湿ローションですが、

保湿感としてのしっとり感を演出するのはベース剤のグリセリンです。

揮発性低めで肌に残存する水溶性成分です。

ベタつきと感じる人もいるかもしれませんが、

しっとり系のローションの基本成分です。

あとはBGとペンチレングリコールなどサラサラ系の保湿剤も配合してます。

BGは刺激性皆無ですが、

ペンチレングリコールは優れた抗菌力と引き換えにやや刺激感があるかもしれません。

極微妙なものなのでほぼ無視できると思いますが、

微妙な刺激も感じる敏感肌の方だと気になる人もいるかもしれません。

あとは保湿成分として、

擬似セラミドリピジュア加水分解ヒアルロン酸アミノ酸各種など

中々粒ぞろいではありますね。

とは言えこれはあくまでローションとしての保湿力です。

高保湿力のゲルなどと比べると過剰な期待は出来ないかもしれません。

それでも化粧水としては悪くないものですね。

全体的にはおかしな成分が見えるわけではないですし、

保湿力もかなり底上げされている印象です。

ただペンチレングリコールがやや多めなのが少し気になるポイントです。

あと価格ももう少しサービスしてくれても良さそうな気がします。

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローションII もっとしっとりタイプ 

150ml 1900円 
全成分 : 水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、セリン、フェノキシエタノール、キサンタンガム、グリチルリチン酸2K、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) 、クエン酸Na、アルギニン、クエン酸、トコフェロール、PCA-Na、アラニン、グリシン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、プロリン、ペンテト酸5Na、ロイシン、ポリクオタニウム-611,2-ヘキサンジオール、水添レシチン、ヒアルロン酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル-10、加水分解ヒアルロン酸

とろりとした使い心地で角質層にじわっと浸透し、吸いつくようなしっとり感のある肌に仕上がる保湿化粧水です。

かずのすけプロデュース化粧品はこちら!
ショップバナー1
セラキュア 紹介&意見投稿ページ

 

 

 

かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-12005479273.html?frm=themeより引用させて頂いております。