情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

ミトコンドリアさまさま

ミトコンドリアさまさま

皆さま、こんばんは。

毎日セルフクレンジングのコクブンノブエです!
ご訪問頂き、ありがとうございます。

今日はミトコンドリアのお話し。
ミトコンドリアは人の細胞の中にある器官です。


ミトコンドリア、ご存知ですか?
私はフェイシャルエステのスクールでほぼ初めて知りました^^;
先生が座学の授業で、
「ミトコンドリアは生命活動にとっても、美容にとっても、とても大切です。」
「ATP(アデノシン3リン酸)という、エネルギーの元をつくります。」
と言ったのを覚えています。

そして、「えっ?生命活動&美容とても大切なのに、説明それだけ?!」

恐らく先生ももっと説明したかったと思いますが、
過密スケジュールの日程だったので、するーっと通過。

DSC_3586
↑この画像は家の本棚にある「遺伝のしくみ」という本から。
DSC_3588

その後、ミトコンドリアについていくつか本を読んでみましたが、
ホントにミトコンドリアさまさまじゃないですか、私たちの体は( ;゚д゚)。

※私たちの細胞の10~20%を占めていて、
 細胞によっては100~3000個も含まれている。

ミトコンドリアでエネルギーを作るために必要な材料は二つあります。
食べ物(栄養)と酸素。

※体内で使用された酸素の1~2%が活性酸素になっていると言われています。

質の良いミトコンドリアは、
効率よくエネルギーを作り、そして活性酸素を少なく抑えられる。
質が悪ければ、エネルギー効率も悪く、活性酸素をたくさん作ってしまう。
w(*゚o゚*)w

活性酸素は遺伝子を傷つけます。
遺伝子が損傷すると、
異常な細胞=がんや病気の細胞を作ったり、
遺伝子の傷が蓄積されることで、細胞の老化が進んでしまいます。
これが老いる仕組み。

それとは逆に、
遺伝子には活性酸素を除去する酵素を作ったり、
傷ついた遺伝子を自ら修復する能力もあります!
若返る仕組み。

これにもエネルギーが必要です。

ただ、ミトコンドリアが作り出すエネルギーは、
優先的に生命維持に使われます。
まず呼吸、体温調整、自律神経の調整に使われて、
そして残ったエネルギーが活性酸素除去や遺伝子の修復に使われる。

質の良いミトコンドリアの量が多いと、
エネルギーを充分に作り出すことができる。
充分なエネルギーがあると、細胞を若々しく元気に修復できるっ。

70歳、80歳になっても元気な方を見かけると、
「おー、ミトコンドリア元気そうだなぁ」と思うようになりました^^。

じゃ、質の良いミトコンドリアを増やすためには、
どうしたら良いの?
って思いますよねー。

それは次回に持ち越しです・・・^^;
お楽しみにっ。

では、また。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://self-cleansing.blog.jp/archives/19631108.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »