ぱっちり二重まぶたさんは一歩間違えたらケバ顔に…なんてこともありますよね。今回は、トレンドカラーを使った透明感の出せるアイメイクをご紹介します。まるで“元々、美人”印象ゲット♪

ミント×センター盛りで端正、かつ色素薄めの目元へ

201908060089

201908060089

まぶたをすっきり見せ、眼差しにも透明感を与えてくれるのがミント色のいい所。中央のみ重ねづけをして濃くすることで、派手顔になる一因「二重の線」を薄くしつつナチュラルな立体感をアップさせます。同じくスモーキーなグレーのアイライナーを使って丸い目元に演出するのも、美人印象を引き立てるコツ!

使用アイテム

201908060089

190814_biteki_066

A.ムラのない発色をかなえるペンシルアイライナー。にじみも色移りもしにくい。
トムフォード エモーションプルーフ ライナー 08 ¥4,300

B.ぬれたようなツヤとシースルーな発色が魅力。ブルー、グリーン、シルバーの微細パールが瞬く。
ポール & ジョー スパークリングアイカラー 07 ¥2,700

201908060089

190814_biteki_037

肌色を問わず、血色と骨格を自然に引き出すアプリコット色。柔らかくて大きめのブラシを使い、頬骨の上へ薄くふわっと広げて。
MiMC ミネラルスムースチーク 01 ¥4,000

201908060089

190814_biteki_017

ゴールドパールの輝きが華やかなブラウンの口紅。ソフトマットな仕上がりも今どき。
コスメデコルテ ザ ルージュ ベルベット BR300 ¥3,500

メイク方法

(1)アイホールへ広げた後中央のみ重ねづけする
201908060089

201908060127

小指以外でポール & ジョーのアイカラーをとり、アイホール全体へ均一に広げる。その後、小指に同アイカラーをとり、上まぶたの中央へ狙い打ち。

(2)下まぶたも中央のみ重ねづけして濃くする
201908060089

2019080601222

ポール & ジョーのアイカラーをブラシにとって下まぶたのキワ全体へ薄く均一にのせたら、黒目の下へ重ねづけ。目の縦幅が自然と強調されるように。

(3)上まぶたの中央のみアイラインを太く入れる
201908060089

201908060118

トム フォードのグレーのアイライナーを使用。上まぶたのキワに沿って細めに線を引いてから、上まぶたの中央のみ線を太くして、丸い目元へ演出。

\上下まぶたの中央を強調!/
201908060089

201908060108

自然な美人印象を作る広二重さんの絶対ルール

使う色は2色まで。二重の線や色の境目をあえてぼかし、派手顔を予防

201908060089

201908060016

【POINT 1】アクセントカラーは黒目の上へ
目頭や目尻といった箇所は、色が目立ちやすい部分。黒目の上は色があっても違和感が少なく、派手になりがちな広二重さんでもトレンド感だけ得られ、濃くなるのを防げます。

【POINT 2】まつげは基本的に上げすぎない
この秋も、頑張っていないのにおしゃれな雰囲気がトレンド。広二重さんの場合、まつげをきちんと上げると目力が強くなりすぎるので、自然体のナチュラルカーブを意識して。

【POINT 3】下まぶたに色をのせる
使う色数は最小限&メリハリを効かせないのが広二重メイクのコツ。でも、それだけだと地味になることも。上まぶたへ使った色を下まぶたのキワへ入れ、華感もさりげなく演出。

【POINT 4】二重幅をカムフラして、あえて凹凸をオフ
くっきりとした二重の線があるのに色の境目まで明確につけると、濃い線が増えすぎてトゥーマッチな印象になりがち。使う色は2色までと決め、色の境目はぼかして。すると、二重の線も曖昧になり、エフォートレスな旬の美人印象Eyeに。
\これはNG!/
201908060089

201908060461

境目くっきりのグラデーションメイクは古くさくなる原因
ブラウンやベージュといった陰影効果が強い色が悪いわけではなく、コントラストをはっきりつけて入れるのがNG。生まれつき強い目力が際立ちすぎて、古くさい顔だちに。

 

『美的』11月号掲載
撮影/岡本 俊(まきうらオフィス・人物)、久々江 満(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/小川未久 モデル/愛甲千笑美 構成/北川真澄、野澤早織