情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

ファーストフード店の代替肉事情

ファーストフード店の代替肉事情

代替肉の勢いが止まらないアメリカですが(ヨーロッパもカナダもですね)、ファーストフード店でもどんどん取り入れているので、ヴィーガンでも困ることはありません。

アメリカで、といっても州によってちょっと違うのかもしれませんが、ここ南カリフォルニアで有名なファーストフードのチェーン店としては、

McDonald’s、Carl’s Jr.、Burger King、Taco Bell、Del Taco、Subway

などが代表的なものじゃないでしょうか。

それらのファーストフード店に行くことになっても、ヴィーガンのメニューがちゃんとあります。

Carl’s Jr. ビヨンドバーガー
Burger King インポッシブルバーガー
Taco Bell 「Fresco Style」と頼めばヴィーガンにできる
Del Taco ブリトーやタコスで肉をビヨンドミートにできる
Subway ビヨンドミートのミートボールサンドイッチ

などなど。

ここに書いた5つだけじゃなく、他にもいろいろなファーストフード店がヴィーガンメニューを取り入れてる中、マクドナルドは何やってるの? まったくニュースに出てこない、、、なんで??と思っていました。

代替肉の2大大手であるインポッシブルかビヨンドとの契約で揉めているのか?

いやいや、マクドナルドほどの世界的規模の店だったら、自社で独自に代替肉を研究開発してんじゃない? そのほうが利益も大きいだろうし・・・

などと思っていたら、昨日

「マクドナルドがビヨンドミートを使ったP.L.Tバーガーを、9月30日から12週間カナダ・オンタリオ州の28店で試験販売」

とのニュースが!

自社製品開発してるんじゃなかったらしい(笑)

ちなみにP.L.Tとは、B.L.T(ベーコン・レタス・トマト)の、BじゃなくP(Plant)ということらしいです。

ファーストフード店に普段行くことはありませんが(他にも手軽でおいしいものいっぱいある上、アメリカのファーストフードはそんなに安くないので)、この間ヴィーガンバーガーを試してみたいということで、10年ぶり?もっと?でCarl’s Jr.に行ってきました。

ヴィーガンメニューがなかったら行くことはなかったのに、なんか逆に健康から遠ざかってる?(笑)

70515353_1718003108332419_8300989241232457728_n (1)

食べたのは「Beyond Famous Star」。

ヴィーガンにするために、「チーズとマヨネーズ抜き」と頼みました。

IMG_3672

↓写真がピンぼけだけど、食べかけなのでちょうどいい(笑)
IMG_3674

これは普通においしいわ! 肉を食べる人が食べても全然OKなレベル。

やっぱり焼き方とソースが大事なんでしょう。スモーキーなBBQソースの味で、アメリカ人が好きそうでした(あれ?Famous Starってそんな味付けだったっけ??)

以前キャンプで、ビヨンドバーガーパテを買って自分でバーガーを作りましたが、あのときは味付けなしだったので、これとは比べ物にならない。。

意識高い系レストランではなく、こういうファーストフード店にまでヴィーガン食が浸透するのは素晴らしいことだと思います。

健康とは決して言えませんが、動物愛護の観点、環境問題の観点からすると、ものすごい進歩ですよね!

ちなみにお値段は、ハンバーガーだけで700円超えです。ファーストフードでもこんな値段なのがアメリカ。

てか、チーズ抜きにしたんだからチーズの分値段引いて?(せこい、笑)

  にほんブログ村 健康ブログへ 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://plantstrong.blog.jp/archives/3735081.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »