ヒアルロン酸注入セミナー 〜新しいジュビダームビスタ ボルベラを用いたリップの形成〜

こんにちは、大津石山院の小原です。ニコニコ

先週末は、アラガン社のヒアルロン酸注入セミナーへ参加するため、大阪心斎橋のWクリニックさんへ行って来ました。
注入セミナーの講師の先生と参加された先生方と一緒に📸
今回のセミナーは計3回あるうちの1回目でした。
講師の井上詠子先生と当山拓也先生のレクチャーを受けた後、実際にモデルさんへの注入を見ていきます。
モデルさんは最初、「眉間のシワ、目尻のシワが気になる」とおっしゃっていました。
それが原因で老けて見えたり、疲れた顔に見られるから、もっと若々しく元気に見られたいと思っていらっしゃることが分かりました。ニコニコ
私たちは、モデルさんの顔のどの部位に老け顔、疲れ顔にさせる要因があるか、またどの部分に注入すれば若々しく元気な顔になるかを考えます。
今回のモデルさんの場合は、加齢のメカニズムや解剖学的な観点からアゴや口周り、唇に注入することがベストであると考えました。
モデルさんにとっては、思ってもいなかった所を指摘されたようです。びっくり
「でも、そういえば…」と、モデルさんが続けて、「免許書の写真とかを撮るときに、なぜか口から下が影で暗くなり、その理由が分からなかったけれど、それだけ加齢により変化してたんですね」と納得されたようでした。ニコニコ
そして、実際にアゴや口周り、唇に注入して鏡で見ていただくと、モデルさんからにっこり笑顔。「若い時の顔に戻ったみたい」と喜んでおられました。お願い
多くの患者さんが悩んで来られる「ほうれい線」、これも法令線に直接ヒアルロン酸を注入するのではなく、頬骨周囲やこめかみ辺りにナチュラルにしかもリフトアップ効果がある注入法があります。
自分では気付かないところに老け顔、疲れ顔、不機嫌な表情の原因があることもあります。
今回は新しいヒアルロン酸使用軟組織注入剤「ジュビダームビスタ ボルベラXC」を使用した口唇への注入も勉強しました。
馴染みがよく、自然な仕上がりで、口唇の加齢変化は言われないと意外に気づかなかったりするので、口唇へヒアルロン酸注入するとそれだけでも若々しくなることもあります。チュー
○シワが気になる
○たるみが気になってきた
○老け顔をどうにかしたい
○疲れた顔に見られる
○不機嫌そうに見られる
○若々しく見られたい
○小顔になりたい
○明るい顔になりたい
○ハリのある顔にしたい
○10歳若返りたい
○セクシーな唇にしたい
このようなお悩みやご希望があれば、いつでもご相談くださいね!爆笑

大西皮フ科形成外科とLINE友達になりましょうウインク

ご登録はこちらから友だち追加 


 

まじかるクラウンクリニックホームページはこちら

下矢印下矢印下矢印下矢印

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/dr-onishi/entry-12485814017.html?frm=themeより引用させて頂いております。