ノーベル賞受賞成分「EGF」とは?

2014-04-21 15:09:30
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

“ノーベル賞受賞成分”

という触れ込みで有名な

「EGF(イージーエフ)」

と呼ばれる成分があります。

なんでもEGFは細胞を再生させる力があり、

老化した皮膚も若返らせる

最強のアンチエイジング成分!

のようにインターネット上では騒がれていますね。

さてその効果は実際のところどうなのでしょう?

先日EGF配合の化粧品を解析する折、

少しその辺りを調べたのでここでまとめておきたいと思います。

◎「EGF」とは

「EGF」

とは


Epidermal Growth Factor」

の略称です。

上の画像では

「上皮細胞再生因子」

と書いてありますが、

実際には

「Growth」には「再生」という意味はなく、

「増殖」「成長」

などの意味を当てはめるべきです。

実際医学的な文献ではEGFについては

「上皮細胞増殖(成長)因子」

として紹介されています。

事実上はこの訳が最も正しいものだと考えられるでしょう。

◎EGFの構造

EGFは以下のような形の

「タンパク質」です。

また↓このように53個のアミノ酸が繋がっています。

(アルファベットはアミノ酸をあらわしています)

「タンパク質」とは言いますが、

本来タンパク質は何百何千のアミノ酸が繋がっているものなので

厳密には「オリゴペププチド」というのが正しく、

(オリゴ=分子量300~3000程度の高分子)

化粧品成分として配合される際には

「ヒトオリゴペプチド」

と表記されます。

タンパク質という括りで見ると、

非常に小さいタンパク質ということになりますね。

◎EGFの生理学的な役割

EGFはヒトの細胞に予め存在する物質です。

この物質が存在することで

ヒトの皮膚の表面(上皮)組織の生成が促され、

我々は外界の刺激を遮断する健全な皮膚を保持することができます。

簡単に言えば

EGFとはヒトが健康な肌を作るのに

非常に重要な役割を果たす物質である

ということになります。

EGFは若い頃には盛んに生成され

これが十分に存在することで皮膚の健康を維持することができますが、

老化と共にこの成分の生成は少なくなり、

徐々に健康な肌を作れなくなっていくのです。

そのことが

EGFを補給することがアンチエイジングにつながるのでは?

と考えられる所以なのです。

◎「ノーベル賞受賞成分」?

「EGF」

は1986年、

スタンリー・コーエン博士がノーベル賞を受賞したことで一躍有名になりました。

これは事実です。

多くの化粧品メーカーはこの事実を棚上げして

「EGFはノーベル賞を受賞した成分なので効果があります!」

という風に宣伝しているわけです。

しかしこの

「ノーベル賞受賞成分」

という言い回しには大きな誤解があります。

◎「化粧品成分」としてノーベル賞をとったのではない!

まず第一に、

「EGFがノーベル賞を受賞した…」

という言い方すら間違いです。

ノーベル賞を受賞したのは

「スタンリー・コーエン博士」であって、「EGF」ではありません。

しかもコーエン博士がノーベル生理学賞を受賞した理由は、

「EGF(などの成長因子)の発見」

です。

あくまで

人間の生理活動において重要なタンパク質を発見した、

という功績を讃えられてノーベル賞を授与されたのであり

EGFがすごい効果を持っている成分だから賞を得たのではないのです。

現状のネット上では

ここに大きな誤解が生じているのです。

◎EGFには化粧品成分としてはなんの効果もない!

EGFは生理学的には確かに成長促進作用があります。

それは、

実際に培養表皮細胞にEGFを加えた時の細胞増殖量が著しく増加した

という研究結果があるので確かです。


しかしこれはあくまで

細胞分裂真っ最中の組織

に対してEGFを作用させたからそのような結果が出ているだけで、

あくまで試験官内での実験結果なのです。

確かに人工皮膚の培養や、

組織が露出している火傷などの治療に

医学的に応用する上では効果的な側面がありますが、

ヒトの皮膚の表面はすでに細胞増殖が終了した死滅細胞です。

化粧品として単に細胞分裂が終了した皮膚上に塗りつけたところで

EGFには何層も連なるバリアシステムを透過することなどできず

皮膚上にとどまるだけでなんの効果も発揮しません。

そもそも、

化粧品にそんな細胞増殖効果があったとしたら、

まず「医薬部外品」か「医薬品」に分類されなければなりません。

「化粧品」として登録されている以上

その化粧品には大きな効果は見込めないということの他ないのです。

◎高額なEGF化粧品

EGFは現在でも非常に高価(50μg:14000円)なので、

これを配合した化粧品もまた非常に高価です。

某化粧品は20gで4000円を超える内容ですし、

実際の所大した効果も見込めないのに

原料が高額であるから高価な化粧品になってしまうんですね。

そもそもノーベル賞をある意味悪用する時点で

EGFを配合した化粧品を扱うメーカーはほとんどがクロだと思います。

おかしなビジネスには巻き込まれないようにしましょうね。


プロデュース化粧品第4弾『CeraShell Red Protect Gel』 5月10日発売決定!!【詳しくはこちら!

(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3

セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら! hp%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ

かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!

(バナー用画像↓ 加工OK!)

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11829189903.html?frm=themeより引用させて頂いております。